被災地から届いた贈り物

仙台で被災された方から、何度か送らせて頂いた救援物資のお礼にと、
利久の牛たんを頂きました。
f0219773_23215625.jpg


ご自宅を津波で流されて、
まだ仮設住宅にお住まいなのですが、
震災時に臨月だった奥様も、無事に元気な男の子を出産されて、
母子ともどもお元気とのこと。035.gif

ご主人さまは、みんなから送られた救援物資で、
8㌔も太ってしまわれたほどで、
仲良しのお友達とご旅行にも行けるくらい、
心にも生活にもゆとりが出来、
今回わざわざお礼を届けて下さいました。058.gif

お礼なんてとんでもないと思いましたが、
せっかくのご厚意なので、
ありがたく実家の両親と肉厚で霜降りの牛たんを堪能させて頂きました。

聞くところに寄れば、
市や年金機構側から一方的に徴収をストップしていた、
社会保険料や市民税が、9月にいきなり徴収になり、
延滞金がついてきたという話や、
震災に伴う融資が東京の制度融資より高利だったり、
休業保証に伴う雇用助成金に、法人税を課税されていたりと、
驚くような事実がたくさんありました。033.gif022.gif

でも、ご家族が笑顔で毎日をお過ごしとの嬉しい報告で、
少しだけほっとしました。056.gif

牛たん、本当に美味しかったです。001.gif
f0219773_232130100.jpg


これから厳しい冬がやってきます。
仮設住宅は隙間風だらけだとの事、
一日も早く温かなご自宅に家族そろって住める日が来ることを
心から祈っています。

ご丁寧にありがとうございました。
ご馳走様でした。040.gif
[PR]

by fendys-mam | 2011-10-31 23:37 | グルメ | Trackback

トラックバックURL : http://rumscheers.exblog.jp/tb/16763776
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。