すきやばし次郎

ついにこの日が。。。♪060.gif

ミシュラン東京三ツ星5年連続受賞の「すきやばし次郎」は、
銀座のすきやばし交差点の程近く。
古びた雑居ビルの地下一階に、
ひっそり、しかし風格のあるたたずまいの店舗です。

もぉ、お高いお鮨ですからね。
「一世一代の大勝負」って感じで緊張して伺いました。042.gif

毎晩夜の部は17時と19時の2回公演。
1回の公演に3組10名までしか予約が出来ず、
19時は人気のため、なかなかとれないそうです。
カウンターは10席で、
テーブル席は3人がけ、4人がけ×2の3箇所。
カウンターで、食事を終えたお客様が、
テーブル席でデザートを頂くしくみになっています。

その日のおすすめコース20巻オンリーで、
お品書きもありません。

ご主人の小野二郎さんは、
ひたすら黙々とお客様のお鮨を握り続けます。
このエビの美しいこと。
エビとシャリが一体化しています。016.gif
f0219773_12322593.jpg


美しすぎて、口に入れてしまうのが惜しくなります。
f0219773_12324598.jpg


大好きな穴子は、焼かずに煮てあり、
ふわっと口の中で広がる瞬間、幸せすぎて鼻の穴がふくらみます。
これまで食べたどの穴子鮨より美味しかったです。041.gif
f0219773_12343046.jpg


全てのお客様のお鮨を出し終えると、
ご主人である小野二郎さんが、
テーブル席をまわって挨拶をして下さいます。
予め購入しておいた本にサインを頂きました。
f0219773_124138.jpg


そして最後は、お店の外で、私たちが見えなくなるまで、
笑顔でお見送りをして下さいます。040.gif
f0219773_1245230.jpg


日本の伝統文化を見たって感じです。

日本人の素敵な文化、ごちそうさまでした。
[PR]

by fendys-mam | 2012-08-02 12:49 | グルメ | Trackback

トラックバックURL : http://rumscheers.exblog.jp/tb/17824563
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。