ヘタすぎる!

恒例の小朝師匠独演会に行ってきました。

チケット購入の際、
すったもんだがありましたが、
お陰さまで、
後ろから石を投げられることもなく
楽しませて頂きました。

大河ドラマで明智光秀を演じられた
小朝師匠は、役づくりから
かなりお痩せになり、
時々舌が回らない時もありましたが、
相変わらずテンポのいい
引き込まれるお話ばかりでした。
f0219773_6522240.jpg


今年の前座さんは、
いつもの女性落語家
ぴっかりちゃんではなく、
f0219773_6454152.jpg

春風亭ぽん吉さんと、
落語界には珍しくイケメンの
滝川鯉斗さん。
客席のおじちゃんたちは、
ガッカリムードでしたが、
おばちゃんたちの目は、
鯉斗さんに釘付けでした。
f0219773_6553569.jpg

でもしかし、この鯉斗さん、
あまりにも落語がヘタ!

いや、落語だけでなく、
小噺すらろくに話せない。

大学の落研仲間ですら、
もっとまともに話せるってくらい下手!

ある意味清々しいくらい下手!

いいの?
こんなひと舞台に出して。。。
ってくらい下手!

落語界は、病人続きで、
人手不足なのか?
はたまたイケメン不足の落語界は、
イケメンであれば、
下手でも舞台に出してもらえるのか?

イケメン好きな私ですが、
本業がダメダメなイケメンは、
いけません!

落語界に大きな不安を残した夜でした。
[PR]

by fendys-mam | 2014-08-09 06:30 | Trackback

トラックバックURL : http://rumscheers.exblog.jp/tb/22711946
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。