至福のとき

3.11のすぐ後に、
ほんの気持ちばかりの寄付をさせて頂いた事から繋がった
北三陸のご家族から、今年も捕れたてのウニが届きました。
f0219773_11432411.jpg















旬の一番いい収穫日に港から直送されてくるので、
いつもいきなり! 事前連絡一切なしの贈り物。

初めのうちは、どうしたものかと右往左往しましたが、
最近は、行きつけのお店に持ち込むと、大将がさばいて
お店で出してくれるようになりました。
f0219773_11485013.jpg















まだ生きたているウニ30数個、
一晩で頂いちゃうのが決まり事になっちゃって、
その日の予定をすべてドタキャン。
f0219773_11512439.jpg



























「ナマ」も「焼き」も美味しかったけど、
やっぱり最後の一口、これは外せません。
f0219773_11521430.jpg















今では新しいお家も完成して、
あの時臨月だったお腹の赤ちゃんも5歳のわんぱく坊主。
弟君も出来て、幸せな一家の写真を拝見しながら、
美味しいウニを頂きました。

たまたまの奇跡が重なって、
ご主人も奥様もお腹の赤ちゃんもそしてご両親も助かったけど、
一歩間違えば一家全滅していたというお話。
家も家財も全て流されて、
着るものも食べるものも何もなくなった恐ろしさ。

そんな不幸な出来事は微塵も感じられない、
笑顔いっぱいの家族写真。
ウニと一緒に元気の素になりました。

今年もゴージャスな北三陸幸、ご馳走様でした。

[PR]

by fendys-mam | 2016-06-12 14:00 | グルメ | Trackback

トラックバックURL : http://rumscheers.exblog.jp/tb/25323907
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。