なんてこった!

この期に及んで、
インフルエンザにかかってしまいました。

朝一番でインフルの検査で陽性がでるや、
ナースの皆さまの対応がガラッと変わり、
見たことのない顔ぶれのナースたちが
わらわらとあらわれて、キャビネの中の
大量の私物をベッドの上に黙々と投げ出し、
私と荷物たちはベッドごと処置室に
ぶちこまれ、隔離されてしまいました。

なんか、物凄い悪事を働いてしまった
罪人の気分。。。

手術の延期と即時退院を言い渡されました。
インフルなんか持って、高齢の両親のもとへは
帰りたくないと頼んだら、
「マスクをしていればうつらない」って。
だったら、このままおいてくれたって
いーじゃんねぇ。

手術は2週間先まで予定が満載で、
このあといつ予定してもらえるのか、
わからないとのこと。

そして、
そのまま薬も与えられずに
放置されること4時間。
何しろこちとら、インフル真っ只中!
熱は39度を越え、身体中が痛い。

妹夫妻が迎えにきてくれ、
アイスノンと薬を催促してくれるまで、
マジで死ぬかと思いました。

そんなこんなで、
形見の狭い迷惑な罪人、
病院をあとにしたのでした。

とほほ。。。

自宅では、
インフルの辛さを知らない両親が、
マスクもせず出迎えてくれました。
f0219773_18472455.jpg

あぁ、身体も頭も心も痛い!

[PR]

by fendys-mam | 2017-02-11 18:45 | 闘病記らしきもん | Trackback

トラックバックURL : http://rumscheers.exblog.jp/tb/27549793
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。