イケてるおへそ

ようやくインフルの残骸も消え、
今度こそ手術に臨みます!
腹腔鏡手術なので、開腹はしませんが、
おへそが上下合わせて5㎝程
真っ二つに切られるそうです。

よーく考えてみると、
乳がん切除の患者さんに対して、
「おっぱい温存」とかって聞くけど、
「おへそ温存」って言わないなぁ。

おへそったら、案外冷遇されていたのね。

今更だけど、
私、結構自分のおへその形好きでした。

「ビキニがお似合いですね」と
声をかけてやりたくなる程、
形のいいおへそだったと思う。
お腹のたるみ具合や、
腰のくびれ具合に問題があったり、
おばちゃんの「へそ出し」は
いかがなものかという、
社会的な問題もあるので、
やむなく「へそ出しスタイル」は
していないものの、
皆様にお見せしたいくらい
いいおへそだと自負している。

だから、
わりと丁寧にボディーオイルなんぞ使って、
おへそのお掃除も普通にしていた。

前回の入院前日、入浴しながら、
「このおへそともお別れか。。。」などと、
しみじみ涙なんぞ流したものでした。

そんなことを思ったからかどうか
わかららないけど、
インフルにかかってしまい、
手術が伸びて強制退院されられ、
またまたお風呂で
「いいおへそ」と対面することに
なってしまった。

だから、今回は、あまり深く考えず、
未練を残さないように、
さらっとお別れをしなきゃだわ。

いつものように、
いい香りのボディーオイルで
丁寧にお掃除してあげながらね。
f0219773_12184725.jpg
[PR]

by fendys-mam | 2017-02-18 12:25 | 闘病記らしきもん | Trackback

トラックバックURL : http://rumscheers.exblog.jp/tb/27569231
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。