無事に手術終わりました。

2/22ニャンコの日、
お陰さまで無事に手術が終わり、
術後2日目の今日は、動きもスムーズで、
順調に回復しています。

お見舞いのお品も頂き、
賑やかなお部屋になりました。
f0219773_17012702.jpg

さて、手術にあたり、痛いのって、
本当に怖いじゃないですかぁ。

なのに、麻酔科のドクターは、
「今日一番痛いのは、背中に入れる麻酔です」
と、脅かすし、
腹腔鏡手術経験者の緒先輩たちは、
「翌日が一番痛い」と言うし、
かなりびびっておりました。

で、結局何が一番痛かったかって?
それは、お尻!

この病院、いたれりつくせりの
ハイテク病院なんですが、
トイレットペーパーだけが、
メチャメチャ粗悪品!
新聞紙だって、ここまでひどくなかろうに
って位、ごわごわ!の紙。
今時の公衆トイレの方がまだましって位。

手術前夜からの下剤がよく効いて、
10数回とトイレ通いした私の
かわいいお尻は、
トイレットペーパーに負けてしまい、
ものすごく痛いことに。。。

術後、ナースコールして泣きついたのは、
お腹の痛み止めでも、
傷の痛み止めでもなく、
お尻用の軟膏でした。

他の皆様は大丈夫なのか?
トイレットペーパーの改善求む!
(T0T)
[PR]

by fendys-mam | 2017-02-24 17:00 | 闘病記らしきもん | Trackback

トラックバックURL : http://rumscheers.exblog.jp/tb/27587274
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。