カテゴリ:闘病記らしきもん( 58 )

勢いって大事!

こう見えて、私、ものすごい
几帳面な部分もあったりします。

今回の入院に際して、
仕事の面でも、生活の面でも、
自宅マンション理事としても、
微にいり細にわたり、
段取りを全てすませて、
うるさい位、しつこい位、
付箋紙をあらゆる場所に貼り付けて、
万一入院が少し延びても大丈夫なように
段取りをつけてきました。

そうやって、思いっきり
覚悟を決めて、皆さまに挨拶しまくって、
(ある意味大騒ぎして)
入院したわけで。。。

まさかインフルなんぞで、
手術が延びるとは。。。
マジ、くじけるわぁ。

入院当日、突然担当医から手術についての
説明を受けました。

術後の1%の確率でおこるおっかない合併症や、
10%の確率の縫合不全の説明などを
ひとりで受け、「ひぇ~」って、
逃げ出したくなるのをぐっと我慢して、
「えい、ヤァ」って、同意書にサインしたけど、
今となっては、本当に尻尾を巻いて
スタコラ逃げ出してきたみたいな気分。

逃げ帰った我が家には、
親友からフワモコ癒しグッズが
届いていました。
f0219773_17390213.jpg


果たして、気持ちを立て直して、
仕切り直しの手術に立ち向かえるんだろか?
このまま、全てからひきこもりたい心境。

勢いって大事だと、
つくづく思ってしまいます。
[PR]

by fendys-mam | 2017-02-12 17:01 | 闘病記らしきもん | Trackback

なんてこった!

この期に及んで、
インフルエンザにかかってしまいました。

朝一番でインフルの検査で陽性がでるや、
ナースの皆さまの対応がガラッと変わり、
見たことのない顔ぶれのナースたちが
わらわらとあらわれて、キャビネの中の
大量の私物をベッドの上に黙々と投げ出し、
私と荷物たちはベッドごと処置室に
ぶちこまれ、隔離されてしまいました。

なんか、物凄い悪事を働いてしまった
罪人の気分。。。

手術の延期と即時退院を言い渡されました。
インフルなんか持って、高齢の両親のもとへは
帰りたくないと頼んだら、
「マスクをしていればうつらない」って。
だったら、このままおいてくれたって
いーじゃんねぇ。

手術は2週間先まで予定が満載で、
このあといつ予定してもらえるのか、
わからないとのこと。

そして、
そのまま薬も与えられずに
放置されること4時間。
何しろこちとら、インフル真っ只中!
熱は39度を越え、身体中が痛い。

妹夫妻が迎えにきてくれ、
アイスノンと薬を催促してくれるまで、
マジで死ぬかと思いました。

そんなこんなで、
形見の狭い迷惑な罪人、
病院をあとにしたのでした。

とほほ。。。

自宅では、
インフルの辛さを知らない両親が、
マスクもせず出迎えてくれました。
f0219773_18472455.jpg

あぁ、身体も頭も心も痛い!

[PR]

by fendys-mam | 2017-02-11 18:45 | 闘病記らしきもん | Trackback

入院1日目

とりあえず、チェックインしました。
今回も窓際に入れて頂けました♪
ラッキー♪♪

はるか遠くに、
新宿副都心やスカイツリーが見えます。
f0219773_14071356.jpg


あれもやろう!
これもやろう!!
と、山ほど荷物を持ってきたのに、
なぜだろう。
何もする気になれない。

何も痛みがないうちに、
色々やろうと思っていたのにねぇ。。。
困ったもんだ!

ま、ぼんやり空を見て過ごすって日も、
人生の中にちょっと位あっていっか。

空がとても近いです。
f0219773_19484560.jpg


入院中と言うと、お楽しみは
食事だけっていうけど。。。
これまた超まず!激まず!!

絶食続きで緊急入院した前回は、
それなりに病院食も食べられたのに、
今回、病院食不味すぎ!
(ToT)

でも、回診時に、
向井理似のイケメンドクターに、
「お綺麗ですね」って誉められて、
ちょっとご機嫌♪
いやいや、腸がお綺麗とか、
胃のレントゲン写真がお綺麗とか
じゃないですからね!!

明日は色々やる気になれるかな?
[PR]

by fendys-mam | 2017-02-10 19:45 | 闘病記らしきもん | Trackback

大丈夫か?私!

病院から連絡がありました。
2/10(金)10:00チェックイン(入院ともいう)。
2/13(月)大安吉日、
朝一番の8:45から手術だそうです。

いきなり、今週かぁ。。。
でも、早いとこ切って、
さっさと帰って来よう!
とスケジュールオッケーしたら。。。

仕事でトラブル発生!
やばし!
急いで対処しないと、
まにあわない!
ひょ~っ!
丈夫か?私!

しかも、2/9は新年会が入ってるし!
(呑みませんがね)

「そもそも、入院前日に、
新年会行くか?」
って、お叱りの声も聞こえそう。

はい。
お叱りは重々承知しております。

しゃぶしゃぶとか
うどんすきならまだしも、
f0219773_01221155.jpg

瀬里奈でステーキだし。
ドクターには何とぞご内密に願います。

何とか無事にチェックイン出来ますよーに。
頑張りまぁす!
[PR]

by fendys-mam | 2017-02-07 00:52 | 闘病記らしきもん | Trackback

すっぴんは見せないぞ!

前回の入院は、
激痛と吐き気の中、緊急に入院しちゃって、
無防備なすっぴんのまま、
うかうか5泊も通してしまいました。

退院の日、軽くメイクをして、
迎えに来てくれた妹とナースステーションに行ったら、
看護師さんもドクターも、妹と私の区別がつかず、
「どちらが患者なのか」と聞かれてしまいました。

なんてこったい!
確かに、年々妹と私はよく似てきており、
ご近所でも間違えられる事もよくあるけど。。。

「そんなにすっぴんとメイク後が違うのか」ってことよね。
ショック!!
じゃあ、お見舞いに来た妹とすっぴんの私が並んでいた時は、
ビフォア・アフター(使用前・使用後)みたいに見えていたってこと?

もぉ、すっぴんはなるったけ、
人様にさらさないようにしたいと思います。
(万一に備えて、縁日でお面を買っておくんだったなぁ。。。)
皆々様、お見舞いはご法度ですので、
どうかご了承ください。

入院中はドクターたちにだって、
すっぴん丸出しはできるだけ避けたい!
手術当日は仕方ないけど、
それ以外は、出来ればBBクリームなんぞでシミを隠したい。
「ほんのりさくら色」リップもつけたってわかりゃしないよね。
眉毛もナチュラルに書こうじゃないか!
(本当はマツエクもしたかったけど、禁止と釘を刺された)

そんな事をあれこれ考えていたら、
お友達から、「入院中にできるように」と
パックや潤いフェイススプレーが届きました。
f0219773_20374168.jpg


わかってるぅ♪さすがです。
本当にありがとう。

こうなったら、
入院中は美顔器や色々なパックを持ち込んで、
スキンケアにはげんじゃおーっと。

看護師さんが検温に来たり、
ドクターが診察に来た時に、
パック中の私を見てギョッとする姿を想像し、
ひとりニヤニヤしてしまう不謹慎な私なのでした。
[PR]

by fendys-mam | 2017-02-05 20:58 | 闘病記らしきもん | Trackback

そうだ!ラジオ小僧になろう!

目下のところ、
私の頭の中は入院生活のことでいっぱい。
手術が恐いとか、
病気が心配とか、
そんなことより、
いかに快適な入院生活を過ごせるかかが、
最大の問題なのである!

入院2日後に手術があるが、
その前は、元気なのにご飯抜きだったり、
下剤をかけられたりするらしい。
そして、術後
うかうか寝ていていいのは当日だけで、
翌日からは、腸の癒着防止のために、
痛かろうが、痒かろうが、
やたらと歩かされると聞いた。

そんな苛酷な10日が、
少しでも快適に過ごせるように、
現在あれこれ考えている。

DVD もいっぱい見よう!
小説も雑誌も読もう!
星野源ちゃんのエッセイも読もう!

あと。。。

ダメだ!
日頃、暇をもて余したことがないから、
何をしていいかわからない。
テレビはグルメ物が多いので、
絶食の身にはつらい。

そか!
ラジオ!!
受験生だった頃よく聞いた
深夜放送なんかも聞いて見よう!
今は何が人気なのか。。。

ネットで見てみたが、
各局の番組表や
今日の番組表はあっても、
週刊TVガイド的なものがない!
しかたないので、
新聞を1週間分切り抜き、
面白そうな番組に印をつけてみたりした。
f0219773_22173522.jpg

よぉ~し!
昔みたいにラジオ小僧に
なろうじゃないの。

なんなら、メールで投稿なんかもやっちゃう?
その昔、葉書職人
(番組内で葉書を読まれる常連)
だったことを思い出した。

ちょっと楽しみになってきた!
まずは、最近お気に入りの
星野源ちゃん(決して容姿ではない!)の
オールナイトニッポンあたりから
攻めてみようかとニヤニヤしている。
いいのかなぁ。こんなに能天気にしてて。

病気の心配をしてくださっている方、
不真面目でごめんなさい。

でも、なっちゃったもんは
くよくよ考えても仕方ないし、
手術の心配したって、
私が切ったり縫ったりするわけじやないし。

運は天とドクターにお任せして、
明るく楽しく暇をもて余してみようと
決めたのでした!
しばらくは、こんなブログになりますが、
よろしかったらお付き合いください。
[PR]

by fendys-mam | 2017-02-03 22:25 | 闘病記らしきもん | Trackback

ガリガリ注意予報!

お友だちが写メをくれました。
f0219773_03400824.jpg

香取神宮の御神木。

樹齢千年以上で、樹高33㍍、幹囲7.5㍍
写メからでもパワーが伝わるとか。
ありがたいです。

昨日は、全ての精密検査結果を聞き、
手術や麻酔、入院の説明を受けてきました。

結果は、予想通り
大腸に長年かけて後生大事に成長させて
しまった巨大なポリープを、
腹腔鏡手術で、取り除くことに。

10年もさぼりにさぼった健康診断の結果は、
案外いいものばかりで、
中年にありがちな、
メタボや肝機能、中性脂肪、
血圧や血糖値なども問題なく、かなり優秀な結果でした。
香取神社の御利益かな?

ただ、ひとつだけ問題発生!!

ただですら腸閉塞で絶食の期間が長がく、
痩せ細ったこの身に、
ここ数日、下剤をこれでもかと飲まされ、
精密検査をあれこれしたものだから、
痩せ過ぎちゃったもよう。

痩せていることで何がいけないかっていうと、
なんとこれが、
「床擦れ」だというからビックリポン!

「床擦れ」というと、
長年寝たきりのお年寄りがかかるものだと
ばかり思っていたわ。

「1週間位寝込んだからって、
床擦れにはならないでしょう」と笑ったら、
鶏ガラのような久本雅美似の麻酔科ドクターは、
「床擦れは分単位でおこり、
貴方みたいにガリガリだと、
手術中に床擦れになる!」と脅かしやがった。

出るべきところすら出ていない鶏ガラ久本に、
「ガリガリ」扱いされたくなかったけど、
「貴方にはオペ中はクッションを用意します」
と言ってくれたので、
「鶏ガラ久本」は「ちわわ久本」に
返上してあげることにします。

お尻や腰回りにお肉をつけるには
どうしたらいいのか。。。
皆目見当がつきませんが、
とりあえず、手術までに少し体重増加に
努めることにしたいと思います。
[PR]

by fendys-mam | 2017-02-03 03:02 | 闘病記らしきもん | Trackback

迷路遊び

どうやら私の内臓はかなり鈍感にできているらしい。

昨日の大腸の造影剤注腸レントゲン検査にしても、
先日の胃カメラにしても、
腸閉塞の時のステント処置にしても、
「おっかないぃぃぃ~!!!」以外は、ほとんど苦痛がない。

検査検査の身には、
大変大変ありがたい内臓だ!

そもそも、大腸に巨大なポリープを10数年間育てていたら、
なにがしの異変はあったであろうに。。。
「どんかんにもほどがある」と、ドクターに言われました。

さて、大腸造影剤注腸は、お尻から造影剤をぶちこまれる。

レントゲン台の上には、
可愛いお尻にカテーテルを差し込まれたあわれな姿の私。

「おそ松くん」に出てくるデカパンさんの
「デカパン」みたいな紙のトランクスを履かされる。
このデカパンは後ろに清々しいほど大きな「社会の窓」がある。
検査着はガボッと頭から被るタイプの長いアッパッパ。

一応、私の可愛いお尻は
丸出しにはされずにすむように出来ている。

検査が始まると、
迷路のような腸の中隅々まで造影剤を行き渡らせるために、
レントゲン技師と外科医ふたりが
可愛いお尻にカテーテルを差し込まれた
あわれな姿の私を
アクロバットさながらひっくり返したり、逆さにしたり、
ほふく前進をさせる。

ひとつの迷路ボードゲームを
真剣にやっている小学生3人だと
思うとちょっと笑えた。

が。。。
可愛いお尻にカテーテルを突っ込まれて、
まな板の上でアクロバットさせられている
おばちゃんの姿を考えると、
かなり悲しい(T-T)

痩せていてお肉がないので、
骨盤やら、尾てい骨やらが
板にあたって痛かったが、
無事に板から滑り落ちることもなく
造影剤は腸に行き渡り、
レントゲン検査は終了したのだった。

前日は、下剤効きすぎて、お腹が忙しく、
結局一睡も出来なかったが、うかうか昼寝なんぞしたら。
造影剤を排出できなくなるので、そのまま仕事へ。。。

f0219773_10004769.jpg

(検査前日ランチ、
病院から支給されたグリコのレトルト。
こう見えて、かなり美味しかった。)

それにしても、この病院、どの科の先生もすごーく優しい。
なついてしまいそうに優しい。
怖がりで蚤の心臓のおばちゃんが、
無事に検査を終えることが出来たのも、
ひとえに優しいスタッフの皆様のお陰です。
ありがとうございました。
[PR]

by fendys-mam | 2017-02-01 12:00 | 闘病記らしきもん | Trackback

すごいもんがきた!

お高いもんを頂きました。
f0219773_10573117.jpg

ブランデーかと思ったら、
健康飲料水でした。

カタライザーという
深層水で、古代から続く地層から
抽出した飲料水だそうです。
腸の免疫力を高めるとか。。。

これを10ml お水で5倍に薄め、
朝晩飲むと良いらしい。

苦いような酸っぱいような、
お腹を下しそうに不味いですが、
お気持ち嬉しく、
本当にありがたく、
試させて頂きますね。

効果が出たら、ご報告致します。
[PR]

by fendys-mam | 2017-01-28 10:55 | 闘病記らしきもん | Trackback

肩の力。。。

よく「肩の力を抜いて」って言葉を聞きます。
緊張をほぐす時に使う言葉ですよね~。

昨日の胃カメラ検査でも、
イケメンドクターがしきりに
「肩の力を抜いてくださいね~」って声を掛けてくれていました。
「緊張しなくても大丈夫。リラックスしましょうね」
って意味だと解釈していました。

でも、まさか、本当に肩に力を入れていたとは。。。

本日、肩がとてつもなく筋肉痛です。
触られただけで飛び上るほど痛い!

どんだけいかり肩で検査を受けていたのか。
そう言えば、イケメンドクターが肩を
さすってくれていたっけ。。。
思い浮かべると、かなり恥ずかしい。

まだいくつかの検査があるのに、
これからどんだけ筋肉痛に悩まされることか。。。

ダメだ。
ピップ内服薬(グリーンラベルの方)買いだめしとこーっと。
これ、かなり効きます。
f0219773_1365928.jpg
[PR]

by fendys-mam | 2017-01-26 13:13 | 闘病記らしきもん | Trackback