カテゴリ:闘病記らしきもん( 52 )

ガリガリ注意予報!

お友だちが写メをくれました。
f0219773_03400824.jpg

香取神宮の御神木。

樹齢千年以上で、樹高33㍍、幹囲7.5㍍
写メからでもパワーが伝わるとか。
ありがたいです。

昨日は、全ての精密検査結果を聞き、
手術や麻酔、入院の説明を受けてきました。

結果は、予想通り
大腸に長年かけて後生大事に成長させて
しまった巨大なポリープを、
腹腔鏡手術で、取り除くことに。

10年もさぼりにさぼった健康診断の結果は、
案外いいものばかりで、
中年にありがちな、
メタボや肝機能、中性脂肪、
血圧や血糖値なども問題なく、かなり優秀な結果でした。
香取神社の御利益かな?

ただ、ひとつだけ問題発生!!

ただですら腸閉塞で絶食の期間が長がく、
痩せ細ったこの身に、
ここ数日、下剤をこれでもかと飲まされ、
精密検査をあれこれしたものだから、
痩せ過ぎちゃったもよう。

痩せていることで何がいけないかっていうと、
なんとこれが、
「床擦れ」だというからビックリポン!

「床擦れ」というと、
長年寝たきりのお年寄りがかかるものだと
ばかり思っていたわ。

「1週間位寝込んだからって、
床擦れにはならないでしょう」と笑ったら、
鶏ガラのような久本雅美似の麻酔科ドクターは、
「床擦れは分単位でおこり、
貴方みたいにガリガリだと、
手術中に床擦れになる!」と脅かしやがった。

出るべきところすら出ていない鶏ガラ久本に、
「ガリガリ」扱いされたくなかったけど、
「貴方にはオペ中はクッションを用意します」
と言ってくれたので、
「鶏ガラ久本」は「ちわわ久本」に
返上してあげることにします。

お尻や腰回りにお肉をつけるには
どうしたらいいのか。。。
皆目見当がつきませんが、
とりあえず、手術までに少し体重増加に
努めることにしたいと思います。
[PR]

by fendys-mam | 2017-02-03 03:02 | 闘病記らしきもん | Trackback

迷路遊び

どうやら私の内臓はかなり鈍感にできているらしい。

昨日の大腸の造影剤注腸レントゲン検査にしても、
先日の胃カメラにしても、
腸閉塞の時のステント処置にしても、
「おっかないぃぃぃ~!!!」以外は、ほとんど苦痛がない。

検査検査の身には、
大変大変ありがたい内臓だ!

そもそも、大腸に巨大なポリープを10数年間育てていたら、
なにがしの異変はあったであろうに。。。
「どんかんにもほどがある」と、ドクターに言われました。

さて、大腸造影剤注腸は、お尻から造影剤をぶちこまれる。

レントゲン台の上には、
可愛いお尻にカテーテルを差し込まれたあわれな姿の私。

「おそ松くん」に出てくるデカパンさんの
「デカパン」みたいな紙のトランクスを履かされる。
このデカパンは後ろに清々しいほど大きな「社会の窓」がある。
検査着はガボッと頭から被るタイプの長いアッパッパ。

一応、私の可愛いお尻は
丸出しにはされずにすむように出来ている。

検査が始まると、
迷路のような腸の中隅々まで造影剤を行き渡らせるために、
レントゲン技師と外科医ふたりが
可愛いお尻にカテーテルを差し込まれた
あわれな姿の私を
アクロバットさながらひっくり返したり、逆さにしたり、
ほふく前進をさせる。

ひとつの迷路ボードゲームを
真剣にやっている小学生3人だと
思うとちょっと笑えた。

が。。。
可愛いお尻にカテーテルを突っ込まれて、
まな板の上でアクロバットさせられている
おばちゃんの姿を考えると、
かなり悲しい(T-T)

痩せていてお肉がないので、
骨盤やら、尾てい骨やらが
板にあたって痛かったが、
無事に板から滑り落ちることもなく
造影剤は腸に行き渡り、
レントゲン検査は終了したのだった。

前日は、下剤効きすぎて、お腹が忙しく、
結局一睡も出来なかったが、うかうか昼寝なんぞしたら。
造影剤を排出できなくなるので、そのまま仕事へ。。。

f0219773_10004769.jpg

(検査前日ランチ、
病院から支給されたグリコのレトルト。
こう見えて、かなり美味しかった。)

それにしても、この病院、どの科の先生もすごーく優しい。
なついてしまいそうに優しい。
怖がりで蚤の心臓のおばちゃんが、
無事に検査を終えることが出来たのも、
ひとえに優しいスタッフの皆様のお陰です。
ありがとうございました。
[PR]

by fendys-mam | 2017-02-01 12:00 | 闘病記らしきもん | Trackback

すごいもんがきた!

お高いもんを頂きました。
f0219773_10573117.jpg

ブランデーかと思ったら、
健康飲料水でした。

カタライザーという
深層水で、古代から続く地層から
抽出した飲料水だそうです。
腸の免疫力を高めるとか。。。

これを10ml お水で5倍に薄め、
朝晩飲むと良いらしい。

苦いような酸っぱいような、
お腹を下しそうに不味いですが、
お気持ち嬉しく、
本当にありがたく、
試させて頂きますね。

効果が出たら、ご報告致します。
[PR]

by fendys-mam | 2017-01-28 10:55 | 闘病記らしきもん | Trackback

肩の力。。。

よく「肩の力を抜いて」って言葉を聞きます。
緊張をほぐす時に使う言葉ですよね~。

昨日の胃カメラ検査でも、
イケメンドクターがしきりに
「肩の力を抜いてくださいね~」って声を掛けてくれていました。
「緊張しなくても大丈夫。リラックスしましょうね」
って意味だと解釈していました。

でも、まさか、本当に肩に力を入れていたとは。。。

本日、肩がとてつもなく筋肉痛です。
触られただけで飛び上るほど痛い!

どんだけいかり肩で検査を受けていたのか。
そう言えば、イケメンドクターが肩を
さすってくれていたっけ。。。
思い浮かべると、かなり恥ずかしい。

まだいくつかの検査があるのに、
これからどんだけ筋肉痛に悩まされることか。。。

ダメだ。
ピップ内服薬(グリーンラベルの方)買いだめしとこーっと。
これ、かなり効きます。
f0219773_1365928.jpg
[PR]

by fendys-mam | 2017-01-26 13:13 | 闘病記らしきもん | Trackback

胃カメラ飲んじゃいました。

生まれてこの方、
胃カメラを一度も飲んだことがないと
退院時にドクターに知られてしまい、
「検査しときましょ」と、
強く強く言われてしまいました。

こう見えて、私、蚤の心臓!
すごーい怖がりなんだよぉぉぉ。

私「眠らせてせてもらえますか?」
Dr.「いいえ、眠らせてあげません」
私「鼻からが楽って聞きましたけど」
Dr.「いいえ、口からです。
鼻からよりも詳しく検査出来ますから」

いいよ。そんなに詳しく見なくって!

ことごとく希望を拒否されたおばちゃん。
泣きそうでした。


緊張のあまり、胃が口から飛び出しそう。
もぉ、カメラなんぞ飲まなくても、
すぐにでも手にとってお見せ出来そうな
位バクバク!

f0219773_17550266.jpg

(気休めに百合の花なんぞ添えてみた)

そして、本日
怖い怖い検査当日。

ゼリー状の喉の麻酔を
口に3分間含むだけでも、
泣きそう。。。

検査担当のドクターは、
若いイケメンでした。

顔面蒼白なおばちゃんに、
それはそれは優しく対応してくれました。
ホストクラブだって、
こんなに優しくしてくれないんじゃないでしょか。
行ったことないけど。。。

怖い怖いばかりの約10分弱。
あとからよーく考えると、
痛みや苦しさはあまりなかったかも。
ひたすらひたすら
怖かっただけのような。。。

無事にふっとい胃カメラを引き抜かれ、
イケメンドクターにヨダレを拭いてもらう
だらしないおばちゃん。

「ピロリ菌もいない綺麗な胃で、
何の問題もありませんよ」
とにっこり笑顔のイケメンドクター。

あぁ、良かったぁぁぁ。

ようやく我にかえり、
イケメンドクターに丁寧にお礼を言って、
とびきりいいお顔して見せたけど、
今更遅いよね。

そそくさと、会計して
病院を後にしたのでした。

次は、来週の腸のレントゲン。
これまたやだなぁ。。。
おばちゃん、大丈夫かしらん。
[PR]

by fendys-mam | 2017-01-25 17:24 | 闘病記らしきもん | Trackback

退院

お陰さまで昨日無事に退院出来ました。

自宅に帰ると、色々な方から
お花が届き、
お家の中がいい香りです。
f0219773_12260073.jpg

皆様、
お気遣いありがとうございました。

中には大きな花束も。。。
f0219773_12260299.jpg

こちらを受け止める花瓶がないので、
サラダボールにオアシス入れて、
アレンジメントしてみました。
f0219773_12260416.jpg


草月流華道師範の腕前、
いかがでしょ。

家族で鍋を囲み、
フェンディと一緒に眠る普通の日の
ありがたさ。
健康は大事ですね。

今日からは、
また仕事に復帰しております。
さあ、今度こそ、
今年もよろしくお願いします。

[PR]

by fendys-mam | 2017-01-16 12:58 | 闘病記らしきもん | Trackback

退院決まりました。

入院4日目の昨日、
退院が日曜に決まりました。

経過も順調で、
急降下で慌ただしかったお腹も
落ち着き、痛みや吐き気もないので、
退院出来ることになりました。
f0219773_05194873.jpg

(頂いたチューリップ
みんな咲いちゃった)

ご心配頂いた皆様
本当にありがとうございました。
ご心配お掛けしました。

ただ、腸閉塞になった原因が見つかり、
今回、ステントも入れているため、
次回、もう1度入院して、
外科的処置が必要になります。

でも、その時は
ちゃんと準備の上で入りますから、
今回よりは、心穏やかに
入院できるかと。。。
f0219773_05195311.jpg


色々な角度から
色々な立場の人を
色々な気持ちで見ることが出来、
有意義な入院生活でした。

明後日からは、
また山のような仕事が待っています。

ゆっくり寝られるのも、
またしばらくおあずけかな。。。、

。。。寝よ!
[PR]

by fendys-mam | 2017-01-14 04:40 | 闘病記らしきもん | Trackback

入院グッズ

女の独り暮らしを始めたとき、
(8年も前だなぁ。。。)
いつどこで事故に逢って、
救急搬送されても、
困らないように、と考え、
タンスの下から2段目の引き出しは、
入院用の一式をセットしていました。

前あきのパジャマ2着
下着類、靴下、洗面用具と現金
入院保険証書

これらをバッグに詰めれば、
入院準備オッケーです。

で、今回、8年越しで
この子たちの出番が来た
って訳です。

その中で、
際立って活躍しているのが。。。
f0219773_02503389.jpg


抗菌歯ブラシケース

蓋を閉じるとブルーライトが付き、
ブラシ部分を除菌してくれます。

いつも遊んでくれている仲間から
「俺の叔父さんが開発した」
とか何とかで頂いたのですが、
これ!かなりいい!

普段の生活では、
歯ブラシは洗面所に掛かっているけど、
病室では、引き出しに
しまわなきゃならないので、
衛生上助かります!

こういうのこそ、
病院の売店やLAWSONに
置いておいてほしいものです。

f0219773_02503506.jpg

発明してくれた叔父さん、
ありがとう!

って、、、
今夜は全然眠れないや。
[PR]

by fendys-mam | 2017-01-13 02:27 | 闘病記らしきもん | Trackback

回復の兆し♪

本日、入院3日目ランチより
めでたくお食事が頂けました。
f0219773_16544674.jpg


おもゆかお粥から始まるかと思ったら、
いきなり、鶏肉がゴロゴロ入った
ほうれん草も大量の煮込みうどん。

カボチャと茄子と人参の煮物
に、飲むヨーグルト。

心配になって、
確認してもらっていたら、
時間がかかり、
うどんのびのびで
冷たくなってしまいました。

ロイパランチ以降、
初めてのお食事。
不味かった。。。

夜は五分粥とお魚。
f0219773_22250256.jpg


こちらは、お魚は不味かったけど、
お粥さんは美味しいかった。

食を与えてもらえない恐怖が、
不味かったものであれ、
私を完食させました。

ありがたい。
ありがたい。
こんな身になると、
食事が食べられることのありがたさ、
シャワーを浴びられる幸せ、
シーツ交換して貰える気持ちよさ。

しみじみ感じます。

やれ、やれ、
ごはんも出たことですし、
週末は、フェンディの待つ我が家へ
帰れるかな?
[PR]

by fendys-mam | 2017-01-12 21:00 | 闘病記らしきもん | Trackback

LAWSON

入院3日目。
今朝も水分のみ。
気分はビールに枝豆試してもいい位なのに。。。

今朝は一番でシャワーを予約。
全身クリーム塗って、
私の部屋だけいい香り♪

気分がいいので、
売店に行って洗剤を買い、
コインランドリーに初挑戦!

入院フロアにはラウンジと
庭園があり、面会者対応にも便利
f0219773_14221691.jpg



こちらを通り、
病院内にあるLAWSONに行くことにした。

LAWSONは、かなり大きく、
取扱いアイテムもかなり豊富。
どちらかというと、外来患者向けだなぁ。
生活必需品やらコスメ的なもの、
書籍雑誌も少ない。
洗剤は小さなものもあったけど、
柔軟剤はでっかいものばかり。
わかってないねぇ。

で、何がダメって。
生活必需品前に、
食品の品出しバットを積み重ね、
点滴棒とともにガラガラ歩いている
入院患者の使い勝手をまるで
考えていない。

ふむ。
このあたりの調査をしたくなった。。。

コインランドリーにも
早く試しに行ってみよ。
[PR]

by fendys-mam | 2017-01-12 10:00 | 闘病記らしきもん | Trackback