カテゴリ:グルメ( 241 )

精進料理

その昔、母の実家(富山県)は、
とてもとても信心深い一家でした。

身内の誰かが亡くなると、
49日間、ずっと精進料理を食べ続けていました。

最近では、お通夜の席にお鮨やお刺身が出るのは
あたりまえになっていますが、
その昔の精進料理は、
お肉や魚介類はもとより、卵すらご法度でした。

49日間だけならともかく、
毎月やってくる誰かの月命日も精進料理の日。
先祖代々由所正しき母の実家は、
(仏間には、ご先祖様の写真がずらーっと飾られています)
ほぼ毎日、ご先祖様誰かしらの月命日な訳で。。。

従兄弟たちは学校の給食で出るお肉やお魚が
本当に楽しみだったと聞きました。

当然、私たちが母の実家に遊びに行っても、
山菜や野菜・豆類しか出てこなかったので、
私たち姉妹は、大人になるまで
富山県がキトキトのお魚で有名な土地である事を、
全く知らない無知な子供たちでした。

最近、クライアント様オーナーから
奥様の一周忌会食の相談を受け、
檀家であるお寺様からパンフレットを取り寄せたら、
すき焼きで有名な今半のパンフレットが入っていました。

お寺で牛肉すき焼き???
最近は、お肉まで許されちゃったんですね。。。
f0219773_15465122.jpg


ビックリです。

亡くなられた奥様もお肉がお好きな方だった事ですし、
せっかくなので、今半の一番いいお肉のすき焼き懐石を
お勧めしておこうと思います。
[PR]

by fendys-mam | 2017-04-11 16:13 | グルメ | Trackback

復帰第ニ弾!

本日は、ようやく満開になった
桜を愛でながら、
月島もんじゃを楽しんで来ました。
f0219773_00092343.jpg


隅田川の桜、
とっても素敵でした。
f0219773_00092533.jpg

病気になって思うのは、
「こんなに痩せちゃって」とか、
「かわいそうに。大丈夫?」とか、
「大変だと思うけど負けないで」
なんて言われると、
ずどーんと気持ちが落ち込みます。

でも、本日集まってくれた
友人たちは、
「なんだぁ!
全然変わってないじゃない」
「元気そうで安心した」
「前からこの位痩せていたわよ」
って、言ってくれて。

単細胞な私、
俄然元気になりました。

言葉の力って、すごいんだな。

忙しい中集まってくれた
素敵な友人たちと、
いっぱいおしゃべりしながら
もんじゃを焼いて、
f0219773_00092723.jpg

もりもり食べて、
ゲラゲラ笑って、
楽しかったです。

免疫力アップしたわぁ!

デザートのあんこ巻きまで
たいらげてしまいました。
名前の通り、
ほかほかの生地にあんこを巻いて、
あつあつで頂きます。
f0219773_00092841.jpg


もぉ、大満足❗

車を出してくれた友人に
夜のお花見ドライブまで
堪能させてもらって、
f0219773_00093041.jpg

自宅前まで
送ってもらっちゃいました。

元気になって、
みんなに会えて、
本当に幸せな夜でした。

さぁ!
明日からまた頑張ろう❗
[PR]

by fendys-mam | 2017-04-06 23:40 | グルメ | Trackback

まったりした贅沢な時間

気の合う仲間との日帰りぶらり旅。

もう何回目になるかしら。。。

昨日は信州方面とだけ決めて、
行き当たりばったりのドライブ。

メンバーのひとりが、
美味しい信州そばを下調べしてくれたので、
まずは、八ヶ岳付近の人気のお蕎麦屋さんへGO!。
f0219773_11123875.jpg

古民家を改装して、
ご夫婦ふたりだけでやっているので、
11:30~14:00までしか営業していません。
メニューはこちらの二品のみ。
f0219773_11124151.jpg


11月だというのに降った二日前の雪が
まだたくさん残っており、
何とも風情のある景色。

ゆったりとした時間の中で
くつろいでいると、
f0219773_11124711.jpg

ゴロゴロ野菜の素揚げがぎっしり入った
丼が到着。

中にはかき氷のように山ほど
粗削りの大根おろしが。。。

それらを少しずつ頂いていると、
打ち立ての十割蕎麦が到着。
f0219773_11125234.jpg


ご主人が削ったお箸で頂きます。
f0219773_11125512.jpg


なんだこのまったり感は!
贅沢すぎる!!

雪が溶けて屋根から落ちる
雫を見ながら、
甲斐の山々に囲まれた雪景色も堪能。
f0219773_11125827.jpg


その後は、大河ドラマ「真田丸」の
舞台となった上田城まで足を伸ばし、
気になった道の駅にことごとく寄り道。
f0219773_11130121.jpg

ゆるゆるとした
まったりドライブは、
日々のごちゃごちゃを全て忘れさせてくれ、
「命の洗濯」って、
こういう時間のことをいうんだなぁと、
毎回付き合ってくれる仲間たちに感謝した
休日でした。
[PR]

by fendys-mam | 2016-11-27 10:42 | グルメ | Trackback

要するに、「三笠会館」です

ビステッケリア イントルノ ステーキ アンド バー ギンザ トウキョウ
f0219773_09285637.jpg


舌噛みそうな、めんどくさい店名ですが、
要は、ステーキが美味しい「三笠会館」の
高級イタリアン版。

先月末に、西銀座デパートの2階に
オープンしました。

f0219773_09290015.jpg


国産和牛ではないけれど、
こだわりのお肉を4種類の調味料で頂きます。
なかでもオリジナルトマトジャムが
脂をすっきりさせてくれ、美味しかったです。
f0219773_09290478.jpg

目の前でチーズを削り、
ロメインレタスにたっぷりと
かけてくれるサラダもボーノボーノ♪
f0219773_09290615.jpg

f0219773_09290912.jpg


ランチは土日祝日のみらしいけど、
平日マダムランチ、狙えばうけそうなのになぁ。

こだわりの紅茶を
チョイス出来るのもなかなかシャレオツでしたよ~。
f0219773_09291238.jpg

ご馳走さまでした。

[PR]

by fendys-mam | 2016-11-24 09:13 | グルメ | Trackback

ちゃんとしよーよ!

家族そろって日本蕎麦好きです。
f0219773_20461324.jpg


でも、なかなか満足できるお蕎麦屋さんって、
出会えないものです。
特に旅先ではなかなか。。。

先日、ちょっとお高いゴルフ場に行った時の事。
ランチのオススメを聞いたら。
「季節のてんざる蕎麦」という事でした。
その日はちょっと肌寒い日でしたから、
「このお蕎麦は温かいお蕎麦になりませんか?」と
聞いてみました。

スタッフは仏頂面で「カケで対応できます」と言いました。
「カケで対応?ん?ざる蕎麦をかけ蕎麦に変えてくれるってこと?」
って訳で、天ざる蕎麦ならぬ、天カケ蕎麦をオーダーしました。

そして出てきたお蕎麦は、
「【3倍濃縮つゆの基】を水で割らずに
鍋でぐらぐら煮詰めたものに日本蕎麦をぶち込みました」的な
しろものでした。

あまりのしょっぱさに、「お湯をいただけますか?」
と、スタッフにお願いしたら、
「塩気のないおだしをお持ちしました」と言って、
冷めただし汁を器に入れて持ってきました。

当然「かけ蕎麦」はぬる~くなり、
しょっぱさはそれっぱっちじゃ全く変わらず、
とてもじゃないけど食べられない物になってしまいました。

そういえば、昔銀座の蕎麦屋で「蕎麦焼酎の蕎麦湯割」をオーダーしたら、
ポットに熱々のそばつゆを入れて持ってこられ、
焼酎グラスに蕎麦湯を注いだつもりが、くろーくて出汁のよく聞いた
しょっぱい蕎麦湯割り焼酎が出来上がったことを思い出しました。

みんなぁ、ちゃんとしよーよ。
それなりの金額出してるお高いレストランなんだからさぁ。
あぁ。。。
美味しいお蕎麦が食べたい。
f0219773_2059936.jpg
[PR]

by fendys-mam | 2016-10-08 21:04 | グルメ | Trackback

粋なお通し

基本的に、居酒屋チェーン店は嫌いです!
臭いしうるさいし、美味しくないから。。。

と、日ごろ言っていた私ですが、
ここへきて、ちょっと考えが変わってきました。

確かにうるさいし、臭いのは変わらないのだけど。。。
美味しいお店もあるのですね♪
ちょっと驚きです。

「四十八漁場」は、
きびなごやタコの七輪焼きをお通しで出し、
f0219773_1026509.jpg


その日にとれた新鮮なお魚を自由に調理してくれます。
f0219773_10275928.jpg



昨日連れて行って頂いた「九州熱中店」は、
サバと餃子が自慢のお店ですが、
博多明太子3種がお通し。
f0219773_10293772.jpg


最初から白いご飯もらってご馳走様しちゃいそう。
でも、ちびちび明太子をなめながら
芋焼酎を頂くのもまたオツです。

ひちらのメニューは新聞風。
九州の旬のお料理が色々頂けます。
f0219773_10334885.jpg


見直しちゃったわ。

でも、帰り道、自分がとっても臭くて、
帰るなりお風呂に飛び込み、
着ていた物まるごと選択しちゃったけどね。
[PR]

by fendys-mam | 2016-09-29 10:39 | グルメ | Trackback

完全復活!!

長らく居すわられていたたちの悪い夏風邪が
ようやく回復し、昨夜は前職の大先輩のみなさまと、
「お肉いっぱい食べる会」に参加させて頂きました。

場所は赤坂見附駅前の「ステーキくに」
お肉の量り売りならぬ量り食べのお店です。

まずはジャブで500グラムハンバーグ
f0219773_13242443.jpg


私はステーキよりもこちらがとっても気に入っちゃいました。
中はレアで肉汁がじゅわーっと出てジューシーです。

皆様おすすめの和牛ステーキは
目の前でカットしてもらいます。
f0219773_13272357.jpg



わさび醤油であっさり頂いちゃいました。
f0219773_1329185.jpg



スタッフの軽快なトークと目配りの行き届いたサービス。
大先輩たちがご常連ということもありますが、
なかなかスタッフ教育ができているお店でした。

赤白ワインもひとり1本空け、大先輩たちのパワーと
美味しいお肉パワーで、すっかり元気になりました。

ステーキ「くに」は、カジュアルで
一見ファミレス風のチェーン店ですが、
いいお肉が揃う美味しいお店でした。

さぁ、出張三昧の10月がやってきます。
体調万全でがんばろーっと。
[PR]

by fendys-mam | 2016-09-28 13:35 | グルメ | Trackback

ワインのお値段

2年くらい前にご紹介したケンゾーエステートのワイン
最近ではネットでもちらほらお目にかかれるようになってきました。
先日も、新宿のお鮨屋さんで「あさつゆ」を見かけ、
f0219773_21134186.jpg


ちょっと嬉しくなって、値段も見ずに頼んでしまったら。。。
ハーフボトル1万円でした。

フレンチやイタリアンで食事をするとき、
お料理のお値段はたかが知れているけど、
ワインは気をつけないと、帰り際に青ざめちゃうので、
いつもお値段をちゃんと聞くようにしていたのに。。。

お鮨屋さんだものだから、
うっかり値段も聞かずに頼んでしまった。。。

失敗、しっぱい。
でも、相変わらずケンゾーさんのワイン、美味しかったです。
[PR]

by fendys-mam | 2016-08-05 21:15 | グルメ | Trackback

小市民ですもの。。。

商売柄、高級なチョコレートや
海外ブランドのお菓子やビールなど
お高い物を頂く機会があります。

でも、なぜか私の舌はゴディバよりも明治のデラックス、
ヒューガルデンビールより発泡酒のアサヒのスタイルフリー、
マカロンよりどら焼きが好みです。

先日、久しぶりにお誘い頂いて、
俳優の宇梶剛さんの舞台を見に行きました。
宇梶さん、相変わらず優しくて素敵でした。

f0219773_1516671.jpg


素敵な方々からお花もたくさん届いていました。
f0219773_15171153.jpg


ただ、私、忘れていました。
難しいお芝居ってもうひとつ理解できないおつむだったのでした。
三谷さんの舞台やミュージカルのように
わかりやすい物は大好きなんですが、
太宰系の「生とは死とは」みたいな内容のお芝居って
ちょっとよくわからなくて。。。

いいお席で、宇梶さんをたっぷり堪能できたんですがね♥

そして、そのまま東京芸術劇場内で、
「ちょびっとビールでも」ってことになったんですが。。。
ベルギービールのお店でした。

「ふつーのビールないですか?」って聞くと、
スタッフのおにーさんが、「一番クセのないベルギービール」をチョイスしてくれました。
「初陣」だそうで、どこがベルギービールなのか???
f0219773_1524292.jpg


確かに飲みやすいような気はしましたが、
自宅に帰ってアサヒスタイルフリーを一気飲みしたことは言うまでもありません。
[PR]

by fendys-mam | 2016-08-03 15:29 | グルメ | Trackback

至福のとき

3.11のすぐ後に、
ほんの気持ちばかりの寄付をさせて頂いた事から繋がった
北三陸のご家族から、今年も捕れたてのウニが届きました。
f0219773_11432411.jpg















旬の一番いい収穫日に港から直送されてくるので、
いつもいきなり! 事前連絡一切なしの贈り物。

初めのうちは、どうしたものかと右往左往しましたが、
最近は、行きつけのお店に持ち込むと、大将がさばいて
お店で出してくれるようになりました。
f0219773_11485013.jpg















まだ生きたているウニ30数個、
一晩で頂いちゃうのが決まり事になっちゃって、
その日の予定をすべてドタキャン。
f0219773_11512439.jpg



























「ナマ」も「焼き」も美味しかったけど、
やっぱり最後の一口、これは外せません。
f0219773_11521430.jpg















今では新しいお家も完成して、
あの時臨月だったお腹の赤ちゃんも5歳のわんぱく坊主。
弟君も出来て、幸せな一家の写真を拝見しながら、
美味しいウニを頂きました。

たまたまの奇跡が重なって、
ご主人も奥様もお腹の赤ちゃんもそしてご両親も助かったけど、
一歩間違えば一家全滅していたというお話。
家も家財も全て流されて、
着るものも食べるものも何もなくなった恐ろしさ。

そんな不幸な出来事は微塵も感じられない、
笑顔いっぱいの家族写真。
ウニと一緒に元気の素になりました。

今年もゴージャスな北三陸幸、ご馳走様でした。

[PR]

by fendys-mam | 2016-06-12 14:00 | グルメ | Trackback