<   2012年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

温室育ち

バジルの鉢に紛れ込んだ朝顔が咲きました。
f0219773_12482240.jpg

今年は26年ぶりの寒冬と言われているのにね。
居候まで『温室育ち』な我が家です。056.gif


ところで、先週、
和歌山から出張で上京された大学時代の先輩と、
20年ぶりに再会しました。059.gif

10数人で集まって、1次会2次会とステージアップし、
3次会に残ったのは、大阪生まれの同期、山口育ちの先輩、
それに和歌山の先輩と私の4人でした。068.gif

すごいパワーですねぇ~。関西弁。005.gif

まるでスピードラーニングを聞いているような、
関西弁のシャワーに圧倒され、ヒアリングが全く出来ず、
外国人と話しているような錯覚に陥りました。

そんな訳で、楽しいお酒は翌日持ち越すことに相場がきまっており、
翌日はお決まりの二日酔い。
f0219773_1330315.jpg

フェンディ、あきれてものが言えないそうです。


はい。言い訳はいたしません。
私だけは『温室育ち』ではありません。028.gif
[PR]

by fendys-mam | 2012-01-30 13:43 | 季節 | Trackback

面白い脳科学

フェイスブックで見つけ面白い脳科学。

まぁ、読んでみてください。045.gif
f0219773_15371223.jpg


よまめしたか?

なかなかおしもろいですよね。056.gif
[PR]

by fendys-mam | 2012-01-28 08:59 | その他 | Trackback

井の頭線 浜田山駅にて。。。

先日、終日外回りだった日、
最後の訪問場所、井の頭線浜田山駅付近で仕事を無事終わらせ、
見知らぬ商店街を歩いておりました。

ふと見つけた小さな生活雑貨店の、
「オープンセールall10%off」の文字に吸い寄せられて、
入ってみると。。。

かわいいニャンコグッズがたぁ~くさん!
ついつい衝動買いしちゃいました。060.gif

レターラックと、
f0219773_14451147.jpg


まな板ラックに、
f0219773_1445549.jpg


トートーバッグ
f0219773_14462557.jpg


そのほかにゃんこのステーショナリーグッズもいくつか購入。

二度と降りないであろうと思っていた浜田山駅。

こじんまりとした感じのいいイタリアンのお店も見つけ、
チョット気に入ってしまいました。016.gif

今度ゆっくりこの街を歩いてみようと思います。058.gif
[PR]

by fendys-mam | 2012-01-27 11:40 | ニャンコ | Trackback

おじさん図鑑

首都圏が雪国景色になっている24日、
私は、さいたま地区~武蔵野地区を回らなければなりませんでした。

首都圏って本当に雪に弱いですねぇ。
ダイヤは乱れ、ノロノロ運転×××
移動に通常の倍以上の時間を要します。059.gif
f0219773_11573385.jpg


多摩地区を走るモノレールもやっとやっと走っているって感じでした。

そんな中、とても楽しい光景に遭遇しました。

さいたま地区のローカル線の中で、
私の目の前にいたおじさんが、
いきなり『つり革』でケンスイを始めたのです。066.gif

足元を見ると、なななんとサンダル履き~っ005.gif
雪で濡れた足を乾かしていたのでしょうか。。。

おじさんってどーしてサンダルが好きなんでしょうね。042.gif
f0219773_11382451.jpg


最近話題になっている「おじさん図鑑」にも、
《サンダル履きおじさん》について解説されているかしら。003.gif
[PR]

by fendys-mam | 2012-01-26 12:04 | 出来事・日記 | Trackback

お魚が食べられなくなる日

昨夜もお魚をたっぷり堪能しました。

久々に美味しい煮魚を頂きました。
キンメの煮つけ♥ もぉ~最高でした。
f0219773_172172.jpg


お刺身も♥♥068.gif
f0219773_1733397.jpg


でもね。
先日のNHKの番組「知られざる放射能汚染~海からの緊急報告~」では、
東京湾の海底の放射能汚染が進行しているという内容が放映されていたそうです。

現状でも、江戸川の川底は、かなりセシウム汚染が広がっており、
ピークに達するのは2年2か月後。
この汚染は10年以上続く見込みだということです。007.gif

東京湾だけの話しではないのでしょうね。
お魚は泳いで移動するんですものね。

フェンディ、お魚が食べられなくなっちゃったら、
どーしよーね。025.gif
f0219773_17145324.jpg
[PR]

by fendys-mam | 2012-01-22 17:17 | グルメ | Trackback

ニンニクは天敵だぁ!

クライアントさまと経堂「げんじ」で会食をしました。
相変わらず何を食べても美味しかったぁ~。016.gif

白子のてんぷらはふわふわだったし、
ゆり根と小エビのかき揚はほくほくサクサク。068.gif
f0219773_1040482.jpg


そして、「げんじ」と言えば、やっぱり泣く子も黙る"漬けにぎり"でしょ。
f0219773_10384563.jpg


クライアント専務は、大のニンニク好きなので、
丸揚げをご注文になりました。
f0219773_10382616.jpg


ニンニクが大の苦手な私としては、「げげげ・・・。」って感じなんですが、
そこはお得意様との会食。
笑顔で目の前のにっくきニンニクに微笑みすらかけてさしあげる
大人な私でした。042.gif

でも、帰宅してからも、
ニンニクの匂いが鼻の奥深くに染み付いていて、
頭痛薬のお世話になってしまいました。047.gif

フェンディもニンニク臭には敏感で、
私は食べていないのに、昨夜は一緒に寝てくれません。。。
f0219773_10553136.jpg


やっぱりニンニクは天敵です!!033.gif
[PR]

by fendys-mam | 2012-01-20 11:01 | グルメ | Trackback

親ばか日誌(^-^)m

招き猫の発祥地小田急線の《豪徳寺》は、
最近、招き猫グッズでいっぱいです。001.gif

昨夜は、招き猫最中に、招き猫饅頭、招き猫サブレーを頂きました。
f0219773_1065040.jpg
f0219773_107284.jpg


でもね。016.gif
どんなにありがたい元祖招き猫たちが、束になってかかってきても、
フェンディの招いてくれる癒しには、「だぁれもかなうまい!」って
不敵な笑みを浮かべながら、和菓子をほおばっている親ばかです。024.gif
f0219773_1011286.jpg
[PR]

by fendys-mam | 2012-01-19 10:16 | ニャンコ | Trackback

弁当男子を褒める前に。。。

10年以上酷使してしまった電子レンジが殉職し、
新しい電子レンジがやってきました。
f0219773_23213093.jpg


私たちの中学・高校時代は、
女子は炊事洗濯・お料理にたけた良妻賢母になるべく教育、
男子は日曜大工がうまくて、電球交換だってチョチョイノチョイの
家庭的なおとーさんになるべく教育を男女別々に受けて来ました。

今では、お料理が出来なくてもコンビニお惣菜があるし、
お掃除や日曜大工は便利屋さんが時給800円でやってくれる時代になりました。
f0219773_2327316.jpg


そんな時代に、たかだか電子レンジひとつ設置するために、
DVDをつないだ時より苦労してアース線をつなぎ、
サイズの合わないドライバーで作った血豆は、
「ビリでも頑張りましたで賞」なんでしょか?
f0219773_23264059.jpg


せめて弁当男子をほめちぎった後は、
アースもDVDもつなげて、電球だってかえられる、
日曜大工おばちゃんのことも、ほめたたえてほしいものです。
[PR]

by fendys-mam | 2012-01-17 00:27 | 出来事・日記 | Trackback

電子レンジの無い週末

10数年酷使した電子レンジが、
土曜日の朝いきなり豪音をあげ、殉職してしまいました。007.gif

電子レンジがないと、始まらない我家の食生活。
大急ぎで近くの量販店に行ったことは言うまでもありません。

ところが、ほとんどの商品が1週間待ち。
昨年のタイ洪水の影響で、各メーカーとも製造ができなくなっちゃって、
欠品商品が多いのだとか。。。

超激安になっていたこの目玉商品も10日待ち。
f0219773_15241820.jpg


ようやく現品限りというシャープの超目玉商品を見つけ、
嫌がるスタッフを拝み倒して配送をお願いしてきました。016.gif

さてさて、商品が届くのは翌々日ということで、
電子レンジのない週末2日間。
出来合いのお惣菜は温めなおしができないので、
珍しくお料理なんかをしたのが運のツキ!
ついつい作りすぎて、食べすぎの週末になってしまい、
しばらくダイエットが必要かも。。。069.gif

新しい電子レンジの活躍は、
フェンディのかぼちゃをチンするだけの任務になりそうです。042.gif
f0219773_15314383.jpg
[PR]

by fendys-mam | 2012-01-16 15:48 | 出来事・日記 | Trackback

ユーロ安進む

年末に100円を割ったユーロ安が、どんどん進んでいます。

1999年1月1日
イギリス以外のヨーロッパ通貨がユーロに統一され、
ドイツに直接オーダーを入れて、外車を輸入していた私の会社は、
ずっと仲良くしてきたドイツマルクに別れを告げ、
馴染みのないユーロと付き合わなければならなくなりました。
f0219773_1137061.jpg
当初132円から始まったユーロの
為替予約のしにくいこと。
朝晩ユーロの動きとのにらめっこの毎日でした。


翌年の2000年10月、ユーロは89円まで下がり、
この時、私はとんでもない間違いをしでかし、
半年先の為替予約をとるつもりが、
誤って向こう2年分の予約をしてしまったのでした。
f0219773_11371321.jpg
もぉ、どーしようかと思いましたね。
このまま円高ユーロ安が進んだら、
いったい何千万の負債を背負いこむことになるのか。。。


ところが、ところが、この後一気にユーロは息を吹き返し、
急速にユーロ高が進み続け、
2年後には、140円にまで値上がりしたのでした。

私の大失態は会社に何千万もの利益を生ませることになり、
特別報奨金はなかったものの、
オーナーから「よくぞ間違えてくれました。もっと間違えて欲しかった。」
なぁんて言われることとなったのでした。

昨夜は、そんな頃から一緒に仕事をしてきた
お仲間たちと新年会をしました。
f0219773_1138586.jpg


久々に外車の話が出来て、すごーく嬉しかったとともに、
あの頃の苦い思い出も脳裏に浮かび、
昔も今も相変わらず仕事の虫な自分に苦笑い。

お年賀や、フェンデイにまで海外のお土産を頂き、
たくさん飲んで、たくさん笑って、楽しい新年会でした。
f0219773_11383649.jpg


さてさて、ユーロ安はどこまで行くのか、
今回は冷静にニュースを見ていられる私です。
[PR]

by fendys-mam | 2012-01-14 11:46 | 出来事・日記 | Trackback