<   2015年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今年もありがとうございました。

今年もあとわずか。
相変わらず貧乏暇なしの1年でした。

でも、いつもと少しだけ違うのは。。。
仕事のON&OFFの切り替えができるようになってきたこと。
(ま、OFFの時間なんてあんまりないのだが。。。)
忙しくても、OFFの時間を作ろうと努力したこと。

先週末、ひっさびさに午前様でた~んと飲みました。
が、全然酔っぱらわず、二日酔いもなし!!

日ごろ、ストレスが多いだけに、
何の遠慮もいらないお酒の時間は、本当にありがたいです。

先週は牛タン三昧と極めつけのアワビ
f0219773_2233747.jpg


頂いちゃいました。

来年はもう少し気楽に過ごせたらいいなぁと思います。
そう、フェンディみたいにね♪
f0219773_22623100.jpg


来年もヨロシクお付き合いください。
良いお年を。。。
[PR]

by fendys-mam | 2015-12-30 22:08 | 休日 | Trackback

忘年会真っ盛り

皆さま、メリークリスマス072.gif

お仕事はてんこ盛りに抱えておりますが、
ご多分に漏れず、私も先週と今週は連日忘年会です。

今年はちょっとリッチな忘年会も混ざっており、
ふぐ(新宿「明石」)も
f0219773_9383329.jpg


スッポン(調布「すしだかや」)も
f0219773_9392950.jpg


お鮨(経堂「げんじ」)も
f0219773_9402624.jpg


頂きました。

でもね、人間って贅沢にできているもの。
ひとり暮らしの頃は、
外食は和食が嬉しかった私ですが、
80歳を過ぎた両親と同居してからは、
自宅で和食が続くので、妙に洋食が恋しくなります。

忘年会にイタリアンを仕込んでおくべきでした。
あぁ。。。パスタが、ラザニアが、リゾットが私を呼んでいる。。。

皆様楽しいクリスマスを♪
[PR]

by fendys-mam | 2015-12-24 09:51 | グルメ | Trackback

くじら

本当は・・・。
美々卯のうどんすきを食べに行こうと思っていたんです。

渋谷Bunkamuraで舞台を見て、
劇場を出たのが既に22時。
美々卯はとっくにラストオーダーの時間を過ぎてしまっていました。

このまま帰るにはちょっとさみしいと思っていたら、
「くじら」の看板が飛び込んできました。

数年前に、千葉にくじらを食べに行ったことを思い出し、
ちょいと覗いてみることにしました。

くじらと言えば、小学校給食で出た
「竜田揚げ」。お楽しみ給食の1つでした。
f0219773_1620456.jpg


大人になって食してみれば、
なんでそんなに「お楽しみ」だったのか、不思議です。

刺身3点盛り
f0219773_16233036.jpg


臭みはありませんでしたが、解凍した水っぽさが、ダメダメでした。

珍味盛り合わせ
f0219773_16252118.jpg


ベーコン
f0219773_16255668.jpg


は、まあまあ美味しかったです。

でも、よその国と喧嘩してまで食べたいとは、
正直なところ思えません。

と、思っていたら、
お隣のテーブルに外国人の方たちがやってきて、
ジンギスカン鍋で、くじらを山ほど焼いて食べていました。
あの国はくじらを食べてもいいのかな?

余談ですが、
来週はスッポン鍋を食べに行くことになっています。
う~ん。コラーゲンは接種したいけど、カメ系を食するのはどうも。。。
どうぞ鍋の中のスッポンさんとは目が合いませんように。
[PR]

by fendys-mam | 2015-12-06 17:00 | グルメ | Trackback

カンゲキの夜

渋谷ブンカムラシアターコクーンで行っている
「キミに贈る物語」という読み聞かせの舞台を見に行ってきました。
f0219773_16461131.jpg


突然当日チケットをゲットしたため、何の準備もしておらず、
学生時代大好きだった憧れの西城秀樹さまがお出になるというのに、
マニキュアもせず、アクセも着けず、普段着のまま行きました。

あぁ。。。大失態!
「どうせ当日券だからロクなお席じゃないでしょうし」
と、タカをくくっていたら、前から2列目の舞台から超至近距離のお席。

ひゃ~っっっ。
秀樹さまに失礼かもぉぉぉ。f0219773_16475921.jpg



脳梗塞を2度患い、いまだに右半身に麻痺が残り、
言語にも障害が残っているというのに、
歌だけは、ちゃんとお腹の底から今までと全く変わらず歌えるってすごい。

歌ってくれた曲は4曲。
デビュー曲「恋する季節」と
私が一番好きな「ブルースカイブルー」、
結構好きだった「サンタマリア」と、
今年の春に出した自らの気持ちを込めた新曲「蜃気楼」

朗読は高村光太郎の「道程」
僕の前に道はない
僕の後ろに道は出来る
ってやつ。

目の前の秀樹さま、すごーく素敵でした。
やっぱりヒデキは私の青春そのものだったんだなぁ。
と涙涙で応援してしまいました。

秀樹さまの頑張るお姿を拝見し、
元気をいっぱいてもらってきました。
またお仕事頑張れそうです!!

あ、他の出演者はどうだったかって?
はい。なかなか面白かったですよ。
色々なジャンルのアーティストたちが、色々な話を読み聞かせたり、
歌ったり踊ったり、演奏したり。
ただ、出演者の思いやテーマに共通性がなく、
客席に心が伝わりづらかったかもしれません。

最後の第3幕は市原悦子さんのワンマンショーでした。
なんか、ちょっと偉そうで、ご年配のお客様たちに向かって、
「ありがと」「ありがと」というたびにちょっとイラッとしたのは、
私がまだまだ未熟者だからですよね。
[PR]

by fendys-mam | 2015-12-05 17:26 | 出来事・日記 | Trackback