<   2017年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

復帰第一弾♪

点滴と飲み薬の副作用は、
今のところたいした事はなく、
順調に回復中です。

本日は、シャバ復帰第一弾!
f0219773_10591690.jpg

アルコールは抜きでしたが、
六本木「鶏匠とりはし」で水炊き女子会を
楽しんできました。

その前にミッドタウンの桜を
見てきましたが、
まだまだ咲き始めって感じでした。
f0219773_10591847.jpg

今年はいつまでも寒いですね。

さて、アルコールなしの
お外ディナー、
どんなもんかと心配して
おりましたが、
なきゃないなりに、
食事って出来るものね。

物心がついて以来
もうずーっと、
健康診断の前日以外は
何があっても、
晩酌してましたから。

ひとつひとつ、
素材の味や香りを噛み締めながら、
ゆっくり食べるのも良いものですね。

f0219773_1555081.jpg


アルコールが入ると、
どうしても、勢いで
流しのみになるかも。

「ならば、いっそこのまま
お酒やめちゃえば?」

って、思った人!
あなた様は是非そうなさって。

私は、治り次第、
アルコール楽しみますもん。

半年後は、
キンキンに冷えたドンペリ、
ラッパ飲みしちゃうぞー🎵

(可愛い夢だ❗)

さて、桜は来週あたり満開かな?
[PR]

by fendys-mam | 2017-03-31 23:52 | 闘病記らしきもん | Trackback

まだまだ禁酒の日々は続く。。。

先日の外来で、ドクターから
手術は大成功しているのだけれど、
大変な腸閉塞と手術をたて続けにしているので、
そういう人の特徴として、貧血が続いている事、
腸の動きが正常になるのに、
半年位かかる事などの説明がありました。

月イチ程度、外来に通い、
薬の治療も今後のために必要だと言われてしまいました。

今飲んでいる漢方と違って少し強めで、
人によっては、副作用が出る事もあるそうです。

半年は冷たい物とアルコールご法度の命令が出てしまいました。
それ以外は何を食べてもOKらしいです。

やっぱりね。

小さい頃から、父の晩酌に付き合って、
「お馬のマークは(麒麟ビール)苦い」とか言って、
父の隣でビールを1口飲んだりして、
大人が喜ぶ顔を見て楽しんでいた子供でしたので、
こんなに禁酒が続くのは、初めてかもぉ。

「だからバカなのか」と納得した人、
即刻、バケツ持って廊下に立ってなさい!

あと半年、アルコールは我慢しなくちゃです。

「えっ?呑み会あと半年も延期?」と思った人、
ご安心ください。
アルコール飲めなくても、宴会には参加します。
酔っ払いと同程度のテンションになれる自信アリマス!

あとは、免疫力をアップさせなくちゃ。
(免疫力は腸で作られるらしい)
f0219773_17324377.jpg


親友からのお勧めで、免疫力の本を買いました。
とってもわかりやすくて、読みやすい本でお勧めです。

免疫力アップには笑うのが一番だとか。。。
じゃーやっぱり、呑み会には積極的に参加しますから、
お待たせしている皆様、
どうぞ宴会に誘ってくださいませ。
[PR]

by fendys-mam | 2017-03-19 17:42 | 闘病記らしきもん | Trackback

花束を君に。。。

今回計3度の入退院に際し、
たくさんの方からお花を頂きました。

どれもみな素敵なお花ばかりでしたが、
1つとして同じようなアレンジはありませんでした。
f0219773_14212229.jpg


みなさん、私をイメージして贈って下さったそうなのですが、
私、人によってそんなにキャラが変わっているんでしょうか。
え?何重人格?
どんなお花かっていうと。。。

可愛らしく淡いフリフリピンク
(間違いなく、これは大きな勘違い)、
淡く優しくおとなしげなパープル
(ネコを被ればそう見えなくもないかもしれない)、
元気いっぱいのオレンジ
(飲み仲間ならそうなるよね)、
弾けそうなあっかるいイエロー
(病室が一気に明るくなりました。「トイレ100ワット」的な私ってこと?)、
色っぽ~い濃い紫と赤の組み合わせ
(これが男性からの贈り物なら、かなり問題アリ!)
清楚で高貴なカラー&カサブランカ&桜の組み合わせ
(清楚、高貴。。。「ごめんなさ~い」って謝りたくなったりして)

どれがホントの私だ?

皆様、ありがとうございました。
いくつかポットを1つにまとめながら、アレンジしなおし、
いまだに楽しませて頂いております。

さて、明日は初めての外来。
目に見える傷はすっかりよくなっているんだけど、
当分は、めんどくさい薬、飲まされちゃうのかな。
やだな。。。
[PR]

by fendys-mam | 2017-03-15 14:38 | 闘病記らしきもん | Trackback

抱っこ嫌いなので。。。

フェンディ、赤ちゃんの頃から抱っこ嫌いでした。

生まれて45日経ったばかりのフェンディ姉妹を見に行った時、
他の姉妹たちはみんなパパやママの傍にくっついたり、
ブリーダーさんに抱っこされているのに、
フェンディだけは、離れたところにある犬小屋で、
コロコロとひとり遊びをしていました。
うつかりドアが開くと、道に飛び出していき、
道路で遊んでいる脱走犯。
ブリーダーさんからも、
「初めてネコを飼う方には、この子はお勧めしません」
と、言われていました。

それでも、あまりに可愛くて、
フェンディを選んできてしまいました。

なんとか抱っこを慣らそうとしましたが、
もがいてもがいて、するりと腕から抜けて行ってしまい、
とうとう抱っこの習慣をつけることは出来ず、
大人になっても、おぱぁちゃんになっても、
やはり抱っこが大嫌い。

自分からはすり寄るけれど、
人から触られるのも大嫌い。

目薬点眼は、結局失敗に終わり、
母が思いついたスプレー方式も、角膜を痛めるからと、
ドクターから却下されてしまいました。

結局、右目は良くも悪くもなっておらず、
本当は腎臓に悪いので飲ませたくはなかったのですが、
飲み薬で様子をみることになりました。

今のところ、元気も食欲も排泄も異常なく、
なんとか眼圧が下がり、目の炎症が治まってくれればと
祈るばかりです。
f0219773_1022359.jpg


いつもと変わらず、大好きな箱で遊んでいるのにねェ。。。
[PR]

by fendys-mam | 2017-03-13 10:06 | ニャンコ | Trackback

そして生活はつづく

入院中、読んで面白かった本

星野源さんの「そして生活はつづく」
f0219773_1531872.jpg


男版「群ようこ」と言えば、おわかり頂けるかしら。。。
怠け者で変わり者の筆者の失敗談満載エッセイ。
具合の悪い時でも、何も考えずに楽しく読めました。

最近、ピコだのブルゾンだの100%だのと、
内容のないネタがもてはやされ、
最近のお笑いネタはいかがなものかと憤慨していたら、
歌手で俳優の星野源ちゃん♪♪♪
いいじゃないですか。

下ネタがやや多めではありましたが、笑えました。

あと面白かったのは、
「ファミレス(上・下)」
f0219773_15133773.jpg


これって映画になっているらしい。

お料理好きの50代男性3人が自由奔放な女性たちに
振り回されて右往左往。
飲み仲間の中にいそうな3人の男性たち。
軽い内容だけど、なかなかいいお話でした。

お仕事復帰してようやく1週間が終わります。
1週間ってこんなに長かったかしら。。。
週5日ってけっこうキツかったりして。
生活はつづくんだから、焦らず徐々に慣らしていかないとね。
[PR]

by fendys-mam | 2017-03-10 15:20 | 闘病記らしきもん | Trackback

ゆるゆると、ずるずると。。。

お陰様で、順調に回復しています。
f0219773_22550823.jpg

「まだ早すぎる!」と、
お叱りをうけながらも、
働いているほうが落ち着く貧乏性。

まだ満員電車は無理だけど、
各駅停車で行ける事務所のみ
この週明けから再開しています。
f0219773_22594581.jpg

やはり、事務所のデスクに座ると、
いつもの生活に戻ったようで、
ホッとします。

ただ、いつもとちょっとだけ
違うことがひとつ。

パンツスタイルだと、
金具が傷に触れて痛むので、
腹帯で保護してから、
ゴムのロングスカートに
ゆる~いレギンス(要は「ももひき」)
を合わせて通勤しています。

ゴムのスカートなんて、
今までの私には、
絶対にあり得なかったけど、
何やら今年はゴムのロングスカート、
流行りみたいです。

いいときに手術しました♪

ピタピタのミニスカートが
流行りだったら、
大変なことになっていたわ。
(傷がなくても着れないけど!)

1度味をしめてしまうと、
ずるずると惰性の道へまっしぐらな
性格だから。。。
傷の痛みがなくなっても、
きっとこのまま、
ゴムのロングスカート
愛用しちゃうんでしょうね。

あ~あ、またしても、
おばちゃん街道まっしぐら!
寸胴要注意!!
くれぐれも、ウエストの存在だけは、
なくさないよう、
気をつけたいと思います。
[PR]

by fendys-mam | 2017-03-07 22:55 | 闘病記らしきもん | Trackback

さすが!母は強し。

だっこ嫌いで、
しつこくかまわれるのが大嫌いの
フェンディ。
f0219773_04570140.jpg

1日3回、2種類の目薬を
点眼するのは、大騒ぎ!
なかなか治療ができません。

私が近寄っただけで警戒し、
興奮するようになり、
嫌われる身の悲しさと、
治療がなかなかうまくいかない
焦りと、ひっかき傷で、
私、ボロボロでした。

私をヘルプする母の事も
警戒しはじめ、
本当にこまっていると、
母が小さなアトマイザーを
買ってきました。

おかかをたっぷり着けた煮干しを
目の前にちらつかせ、
甘い言葉で、穏やかに誘い、
フェンディが煮干しを狙っている
隙に、目薬を吹き付ける!

大成功でした!
さすが保育士を長年やっていた母!
お見事です!!

フェンディの警戒や
興奮もおさまり、
私にも、近寄ってくるように
なりました。

よかったぁ~。
f0219773_04570400.jpg

手術の傷より、
ひっかき傷のほうが痛かった
この3日間。。。
ようやくゆっくり眠れる夜に
なりました。
[PR]

by fendys-mam | 2017-03-05 04:18 | ニャンコ | Trackback

フェンディごめんなさい。

お陰さまで無事に退院しました。
ご心配おかけしました。

自宅に帰ると、
友人たちからお花が届いていました。
f0219773_02062446.jpg

自宅にお花があるのって、
華やかで嬉しいです。
f0219773_02063586.jpg

ありがとうございます。

でも、自宅に帰ってみると、
とってもとってもとっても
悲しいことが。。。

フェンディの右目、
失明してしまいました。

f0219773_02070880.jpg


昨年秋から
ぶどう膜炎を患っていたのですが、
そこから緑内障になり、
眼圧がMax になってしまうと
48時間で失明してしまうのだそうです。

今までかかっていた動物病院をやめ、
タクシーで眼科専門医に連れていって
わかったことでした。

私が自分の病にかまけて
フェンディを専門医に見せるのが
遅れたばかりに、
失明させてしまいました。

フェンディごめんなさい。
あなたの可愛いおめめを潰してしまった。
本当に本当にごめんなさい。

右の眼球を取らなくてすむよう、
しばらく治療していかなければ
ならないそうです。

久しぶりに会ったママは、
むりやり病院に連れて行くし、
何度も何度も目薬をさすし、
フェンディは今、私の事が大嫌いです。

それもすごく辛いけど、
なんとか眼球を残せるよう
治療していこうと思います。

フェンディ、わかって。。。

[PR]

by fendys-mam | 2017-03-03 01:40 | ニャンコ | Trackback

相部屋ですから。。。

合計3度の入院は、全て4人部屋でした。

各部屋の入り口にはトイレや洗面所はあるし、
ひとりひとりのスペースも広々としており、
カーテンを閉めてしまえば、個室同然。

同室内の会話も挨拶もなく、
入院患者同志のコミュニケーションの場は、
ラウンジのみになっていました。

部屋の入口の表札(?)すら
出したがらない患者さんもあり、
「そういうご時世なんだなぁ」と、
少し寂しく思っていました。
f0219773_04342042.jpg

昨日までは。。。ね。

昨日入院されたご婦人は、
たぶん90歳代。
お耳は遠いけど、
つい最近まで名古屋でお独り暮し
畑仕事もされていたそうです。

なかなか豪快なおばあちゃまで、
大きな音で、ゲップはするし、
盛大におならをぶちかまします。
あっという間に寝落ちして、
今度は高いびきzzzzz...

そのお隣は、前日大腸手術して
昨日部屋に戻られた60代のおばちゃま。
かなり痛いらしく、うんうんうなっています。

色々な音で、なかなか眠れないでいると、
大きないびきや寝息がピタリと消えた。
え~っ?
大丈夫かぁ?
。。。。。
とってもとっても心配になり、
ナースコールしてみたりして。

大丈夫そうで安心して、
ようやくこちらもうとうとすると、
どちらからか吐く音が。。。
またまたナースコール。

こりゃ、私寝られないな。
ま、いいや。
こちらは元気なんだから。
あと1日、ご奉公いたしましょ。

[PR]

by fendys-mam | 2017-03-01 02:35 | 闘病記らしきもん | Trackback