ひな祭り

今日は桃の節句、ひな祭りです。
f0219773_14471587.jpg

昔、まだ私が幼かった頃のお話しです。

我が家にはまだひな壇は無く、
毎年、おひな祭りが近づくと、
父がとてもユニークな「おひなさま」を作ってくれていました。029.gif

私の絵本を重ね、赤い布をかけて「ひな壇」にし、
その時持っている全てのぬいぐるみや人形を使って、
ひな人形にしたてて飾ってくれるのです。056.gif
ある年は、クマとうさぎのぬいぐるみがお内裏様で、
銀行からもらったウサギの貯金箱や、
薬局でもらった黄色い像の指人形が五人ばやしだった年もありました。

その年のお気に入りランキング順に並べてもらえるので、
とても凸凹な「おひなさま」でした。
でも、それが嬉しくて、毎年楽しみにしていたものでした。

今年、タカラのリカちゃん「おひな様バージョン」が、
限定生産60体で売り出され、早々完売したそうですが、
我が家の着せ替え人形タミーちゃんは、
なんと、リカちゃんよりも半世紀近くも早く、お内裏様だったわけです。

その後に買ってもらった本物の「おひなさま」も嬉しかったけれど、
「ひな祭り」で思い出すのは、
やはり凸凹な大好きな人形たちで作ってもらった「おひなさま」なのです。069.gif
[PR]

# by fendys-mam | 2010-03-03 21:45 | 季節 | Trackback

これぞ四大中華料理!

中野先生といえば。。。

偉大なるシェフの皆様はすごいです。072.gif
ご自分のお店が終わってから、お仲間のお店に集まり、
料理や食材の勉強会をされています。
そこには、テレビでよくお見受けする方々も若手の方もご一緒です。

フレンチの世界も中華の世界も関係なく、
お仲間で集まっての勉強会です。
会場は東京だったり地方だったりします。

夜中の10:00すぎから始まり12:00くらいまでが勉強会。
そしてその後は、この素晴らしい皆様のまかない飯大会&飲み会。068.gif

何を隠そう私はこれが楽しみだったりしたのですが。。。037.gif


福島の四川中華料理「石林(シーリン)」さん
http://www.shiering.jp/lunch.php

f0219773_0345752.jpg


こちらでの勉強会にも何度か伺わせていただきました。
若い鈴木シェフがはつらつと腕をふるう活気に満ちたお店です。006.gif

このお店では、とっておきの魅力的なスペシャルイベントが年に1度開催されるのです。

中華の陳建一さんとフレンチの中野寿雄先生のコラボなんて、
普通あり得ないコースを2日間限りで開催されたり、
中野先生同様大好きな、原宿「竜の子」安川哲二先生を筆頭に、
四川・北京・広東・上海の「中華四大料理対決コース」のイベントが開催されたりします。

麻婆豆腐もエビチリも八宝菜も焼きそばも、
四川・広東・北京・上海みんな4皿ずつ出てきます。
そんな食べ方って普段は絶対にできないでしょう?

そして中華はもちろんイタリアンやフレンチのお歴々シェフたちが
「やっぱり四川でしょ~」とか「こっちは広東も合うと思うなぁ」なんて言いながら
テーブルを囲んでワイワイガヤガヤ意見交換。
(このイベントは一般の方々も予約すれば召し上がれるそうです。)

食材の仕事から離れてしまって、何が悲しいかって、
石林さんの勉強会に伺えなくなっちゃったのが一番さみしいです。007.gif

一人で四大中華は絶対に作れないけど、
今夜は四川風麻婆豆腐にしようかな。

フェンディ、今夜は紹興酒といきますか。069.gif
[PR]

# by fendys-mam | 2010-03-02 08:30 | グルメ | Trackback

たこ焼きトントン

f0219773_1205754.jpg
最近のお気に入り「たこ焼トントン」。

丸いトレーの下にヘラがついていて、
勝手に自分でたこ焼きがひっくり返り、
まぁるく作ってくれるすぐれものです。041.gif
これなら、ぶきっちょな私でも上手にたこ焼きが作れます。

我が家に人が集まる日も勿論、最近では、日々の食事にも
トントン君が活躍します。

トントン君は、たこ焼きに限らず、
まぁるいお好み焼き、まぁるいホットケーキ、
まぁるい焼おにぎり、何でも勝手に作ってくれます。

野菜やお肉のソテーだって、勝手に混ぜてもらえます。

手抜き家事の達人としましては、
大変有能な助手を持った気分です。

「トントン」改め「ワトソン」君と呼びたい気分です。

フェンディ、今夜はワトソン君にどんなお料理を
作ってもらいましょうかね。069.gif
[PR]

# by fendys-mam | 2010-03-01 12:18 | お気に入り・ご紹介 | Trackback

ちょっと美味しいハヤシライス

f0219773_2134568.jpg
f0219773_2131572.jpg

大好きな中野寿雄先生からお葉書をいただきました。055.gif
フレンチレストラン「オープロヴァンソー」3周年だそうです。

中野シェフと素敵な奥様がオープンされた麹町のフレンチレストラン。
もう3年になるのですね。

中野シェフとは溜池山王の「ビストロボンファム」からのおつきあいです。

きどらない、でも落ち着いた素敵なお店の雰囲気、
優しいシェフと美しい奥様の温かいサービスもごちそうのひとつです。

メインのお料理はもちろんですが、
中野シェフのお料理は、アミューズもデザートも最高!
そして、こちらでの楽しみは、
「ちょっと美味しいハヤシライス」です。
「ちょっと」なぁんていっちゃって、中野シェフ謙虚すぎます。034.gif

「自信満々のハヤシライス!」
「そうとう美味しいハヤシライス!!」
「オーダーしないと後悔しちゃうハヤシライス!!!」
と命名したい。。。。

とろとろの牛ほほの赤ワイン煮
それをハヤシライスと呼んでいいのかしら?

ああ。。食べたい。041.gif

3周年記念ディナーのホワイトアスパラコースも魅力的だけど、
やっぱり素敵なお二人の笑顔に、
また会いに伺いたいと思います。035.gif

「オープロヴァンソー」
http://nakano-toshio.jp/index.html

今夜は中野先生と素敵な奥様の3周年に乾杯。069.gif
[PR]

# by fendys-mam | 2010-03-01 09:15 | グルメ | Trackback

フェンディのご紹介

f0219773_1993479.jpg

私の愛猫フェンディです。053.gif

フェンディは生後45日で我が家にやってきた
かわいいかわいい女の子。056.gif

この写真は、
大好きなSMAPの木村君をテレビで見ている時の顔です。
画面に木村君が登場すると、
ちゃんとテレビの前にお座りして、うっとり見ています。016.gif
恋する女の子の顔でしょう?

もうすぐ桃の節句。女の子のお祭りです。
フェンディと祝う10回目のお雛様。

今夜はフェンディの大好物のサラダほうれん草もつけて、
ちょっと早いお雛祭りを二人でお祝いしましょうね。069.gif
[PR]

# by fendys-mam | 2010-02-28 18:35 | ニャンコ | Trackback

f0219773_10481237.jpg
尊敬すべき同期のまこちゃんから
ご自宅の梅の花の写真がメールで送られてきました。

まこちゃんは、仕事が大好きな敏腕ビジネスマン。066.gif
休みは勿論の事、睡眠時間すら惜しんで、大好きな仕事に没頭してしまう働きマンです。

そんなまこちゃが、昨年5月、突然病に倒れてしまいました。
心筋梗塞。
数日間生死をさまよい、奇跡的に助かったものの、
普通の人なら、もう社会復帰など考えられないくらい身体にダメージが残ってしまいました。

それでも、大好きな仕事に復帰したい一心で厳しいリハビリを続けて10ヶ月。。。
ついに明後日、3月1日から社会復帰することになりました。058.gif


大好きなお仕事に戻れることが、彼にとって一番の「元気のもと」なのでしょうね。

でも、強い精神力も、温かいご家族の協力も、それから庭の梅の花を愛でる時間も、
とても大切なこと。

。。。よかった。

フェンディ、おまちどおさま。001.gif
さあ、今夜は私の自慢のお友達まこちゃんにチアーズ。069.gif
[PR]

# by fendys-mam | 2010-02-27 22:35 | 出来事・日記 | Trackback

熱いバンクーバー

バンクーバー五輪14日目。060.gif
期待のフィギュア女子シングルが終了しました。

真央ちゃんの悔しさが伝わる表彰式。
弱冠19歳の真央ちゃんは銀メダルに悔し涙。007.gif
ずこい!すごすぎる!!
この涙は、真央ちゃんをもっともっと強くしてくれますね。

キムヨナさんはやっぱり圧巻でした。072.gif

すこぉし年上の美姫ちゃんはちゃんと成長を見せてくれたし、
鈴木さんの素直な頑張りも良かった。

それから、銅メダルのロシェットさん。
母の死。。。
それは人生の中で乗り越えなければならない最も大きな悲しみ。
どれだけの人がこの悲しみから立ち直れずにいるのでしょう。
その悲しみの中での銅メダル。。。

みんなみんなとっても素敵です。053.gif

日本に金メダルは無かったけど、
男子も女子も全員入賞なんて、これまたすごい。058.gif

フェンディ、
今夜は世界中に感動をくれたフィギュアに乾杯よ。069.gif
[PR]

# by fendys-mam | 2010-02-26 15:26 | 出来事・日記 | Trackback