ゆるゆると、ずるずると。。。

お陰様で、順調に回復しています。
f0219773_22550823.jpg

「まだ早すぎる!」と、
お叱りをうけながらも、
働いているほうが落ち着く貧乏性。

まだ満員電車は無理だけど、
各駅停車で行ける事務所のみ
この週明けから再開しています。
f0219773_22594581.jpg

やはり、事務所のデスクに座ると、
いつもの生活に戻ったようで、
ホッとします。

ただ、いつもとちょっとだけ
違うことがひとつ。

パンツスタイルだと、
金具が傷に触れて痛むので、
腹帯で保護してから、
ゴムのロングスカートに
ゆる~いレギンス(要は「ももひき」)
を合わせて通勤しています。

ゴムのスカートなんて、
今までの私には、
絶対にあり得なかったけど、
何やら今年はゴムのロングスカート、
流行りみたいです。

いいときに手術しました♪

ピタピタのミニスカートが
流行りだったら、
大変なことになっていたわ。
(傷がなくても着れないけど!)

1度味をしめてしまうと、
ずるずると惰性の道へまっしぐらな
性格だから。。。
傷の痛みがなくなっても、
きっとこのまま、
ゴムのロングスカート
愛用しちゃうんでしょうね。

あ~あ、またしても、
おばちゃん街道まっしぐら!
寸胴要注意!!
くれぐれも、ウエストの存在だけは、
なくさないよう、
気をつけたいと思います。
[PR]

# by fendys-mam | 2017-03-07 22:55 | 闘病記らしきもん | Trackback

さすが!母は強し。

だっこ嫌いで、
しつこくかまわれるのが大嫌いの
フェンディ。
f0219773_04570140.jpg

1日3回、2種類の目薬を
点眼するのは、大騒ぎ!
なかなか治療ができません。

私が近寄っただけで警戒し、
興奮するようになり、
嫌われる身の悲しさと、
治療がなかなかうまくいかない
焦りと、ひっかき傷で、
私、ボロボロでした。

私をヘルプする母の事も
警戒しはじめ、
本当にこまっていると、
母が小さなアトマイザーを
買ってきました。

おかかをたっぷり着けた煮干しを
目の前にちらつかせ、
甘い言葉で、穏やかに誘い、
フェンディが煮干しを狙っている
隙に、目薬を吹き付ける!

大成功でした!
さすが保育士を長年やっていた母!
お見事です!!

フェンディの警戒や
興奮もおさまり、
私にも、近寄ってくるように
なりました。

よかったぁ~。
f0219773_04570400.jpg

手術の傷より、
ひっかき傷のほうが痛かった
この3日間。。。
ようやくゆっくり眠れる夜に
なりました。
[PR]

# by fendys-mam | 2017-03-05 04:18 | ニャンコ | Trackback

フェンディごめんなさい。

お陰さまで無事に退院しました。
ご心配おかけしました。

自宅に帰ると、
友人たちからお花が届いていました。
f0219773_02062446.jpg

自宅にお花があるのって、
華やかで嬉しいです。
f0219773_02063586.jpg

ありがとうございます。

でも、自宅に帰ってみると、
とってもとってもとっても
悲しいことが。。。

フェンディの右目、
失明してしまいました。

f0219773_02070880.jpg


昨年秋から
ぶどう膜炎を患っていたのですが、
そこから緑内障になり、
眼圧がMax になってしまうと
48時間で失明してしまうのだそうです。

今までかかっていた動物病院をやめ、
タクシーで眼科専門医に連れていって
わかったことでした。

私が自分の病にかまけて
フェンディを専門医に見せるのが
遅れたばかりに、
失明させてしまいました。

フェンディごめんなさい。
あなたの可愛いおめめを潰してしまった。
本当に本当にごめんなさい。

右の眼球を取らなくてすむよう、
しばらく治療していかなければ
ならないそうです。

久しぶりに会ったママは、
むりやり病院に連れて行くし、
何度も何度も目薬をさすし、
フェンディは今、私の事が大嫌いです。

それもすごく辛いけど、
なんとか眼球を残せるよう
治療していこうと思います。

フェンディ、わかって。。。

[PR]

# by fendys-mam | 2017-03-03 01:40 | ニャンコ | Trackback

相部屋ですから。。。

合計3度の入院は、全て4人部屋でした。

各部屋の入り口にはトイレや洗面所はあるし、
ひとりひとりのスペースも広々としており、
カーテンを閉めてしまえば、個室同然。

同室内の会話も挨拶もなく、
入院患者同志のコミュニケーションの場は、
ラウンジのみになっていました。

部屋の入口の表札(?)すら
出したがらない患者さんもあり、
「そういうご時世なんだなぁ」と、
少し寂しく思っていました。
f0219773_04342042.jpg

昨日までは。。。ね。

昨日入院されたご婦人は、
たぶん90歳代。
お耳は遠いけど、
つい最近まで名古屋でお独り暮し
畑仕事もされていたそうです。

なかなか豪快なおばあちゃまで、
大きな音で、ゲップはするし、
盛大におならをぶちかまします。
あっという間に寝落ちして、
今度は高いびきzzzzz...

そのお隣は、前日大腸手術して
昨日部屋に戻られた60代のおばちゃま。
かなり痛いらしく、うんうんうなっています。

色々な音で、なかなか眠れないでいると、
大きないびきや寝息がピタリと消えた。
え~っ?
大丈夫かぁ?
。。。。。
とってもとっても心配になり、
ナースコールしてみたりして。

大丈夫そうで安心して、
ようやくこちらもうとうとすると、
どちらからか吐く音が。。。
またまたナースコール。

こりゃ、私寝られないな。
ま、いいや。
こちらは元気なんだから。
あと1日、ご奉公いたしましょ。

[PR]

# by fendys-mam | 2017-03-01 02:35 | 闘病記らしきもん | Trackback

退院決まりました!

お陰さまで、
すこぶる快調!
明後日3/2(木)に退院が決まりました。

初めてのシャワーを浴び、
縦割りされちゃったおへそと
おへそを中心に4つ開けられた穴に
ご対面しました。

れれ?

お腹の形がイビツ!
きっと、切られて短くなった腸が、
定位置を探しているんでしょうね。

イケてるおへそはイケてなくなったけど、
ドクター、器用に縫ってくれたみたい。
思った程不細工ではなかったわ。

4つの穴も小さいので、
いずれ目立たなくなりそうです。
ドクター、誉めてあげよう。

親友からニャンコの塗り絵が届きました。
やってみたかったの。
「大人の塗り絵」!
はまりそう!!
f0219773_18425375.jpg



[PR]

# by fendys-mam | 2017-02-28 18:44 | 闘病記らしきもん | Trackback

自由の身

先程、全ての管から解放されました。

ばんざーい!

術後1日目
あまりに違和感が強く、
ちょっと早いけど、
尿管を外してもらいました、

術後3日目
背中に刺さった痛み止めのカテーテルが
外れました。
痛いのかと思ったら、
あっという間にスルッと外れて、
「えっ?もう?」って感じ。
カテーテルからの解放は
嬉しいけど、痛み止めが身近にいなく
なるのが、ちと不安でした。
が、この翌日から、ビックリするほど
痛みが減って、のみ薬の痛み止めで十分でした。

術後4日目
点滴終了。
五分がゆが始まり、
自力で栄養とれよってことに。
ガリガリになっちゃったから、
不味くても、ぬるくても、
残さずちゃんと食べなきゃ!

術後5日目
お腹からの管で
いらない水を排出していたドレーン抜き。
1日100cc 以上出るこの気色悪い水は、
このあと、どうなるのか心配だったので、
ドクターに聞いたら、
普通の人も1日200cc位作られていて、
自然に吸収されたり、尿になったり
するらしい。
で、あっさりにょろっと抜いて、
ガーゼと絆創膏で押さえておしまい!

やったぁ!

晴れて自由の身だぁ!
明日からはシャワーもオッケーらしい。

ぶら下げものなしで、歩けるのって、
すごーくうれしい。

布団の中で、
小さく万歳三唱などしてみたりして。

皆様、お陰さまで超順調です。

お昼はいきなりカレーライス!
f0219773_14293779.jpg

本当にいいのか?
って思いながら、甘くてマイルドな
カレー、完食いたしました。

ごっつぁんです。

[PR]

# by fendys-mam | 2017-02-27 08:55 | 闘病記らしきもん | Trackback

太らねば!

お陰さまで、順調に回復し、
今日から五分がゆを頂いております。
f0219773_21515561.jpg

年明けから、腸閉塞→ステント挿入処置→
数々の検査→腹腔鏡手術で
何度も何度もお腹を空っぽにしたから、
体重激減!!

人間って思わぬところから痩せます。
手!が、がりがり!

昔、学校の理科室の教壇で、
いつも肩身の狭そうな顔して
先生の隣に立っていた
ガイコツさんのお手てみたい。

白魚の様な手(自分で言うなって?)が、
三枚におろされた白魚の骨になってる!
ネイルしたら不気味だろうなぁ。

そうだ!
指輪もきっとぶかぶかだぁ(T0T)

手を太らせるには、
どうしたらいいんだろ???

[PR]

# by fendys-mam | 2017-02-26 21:47 | 闘病記らしきもん | Trackback