快気祝い

術後半年になろうとしているのに、
薬の副作用やら脱水症状やら
フェンディの手術やら
父の体調不良やら
なんだかスッキリしない
わが家!

退院後、皆様には心ばかりの
快気祝いをお送りしたものの、
両親に快気祝いを贈って
いなかったのが、
気になっていました。

そこで、明日の術後半年の
CT検査を前に、
土用丑の日でもあったので、
うなぎランチで快気祝いと
させて頂きました。

場所は高幡不動尊真ん前の
「羊の羽」という和食処
f0219773_17483042.jpg

高幡不動尊にお参りした後、
お邪魔してみました。

これまで、うなぎの老舗や名店には
あっちこっち行かせて頂きましたが、
ここ、超穴場!

愛知産の大人になりたてのウナギ!
さっぱりした脂が載った
ふわっふわで香ばしい白焼きや、
ジューシーな蒲焼きがたくさん
載った鰻丼をたっぷり
楽しませて頂きました。

これでこの夏、
元気に乗り越えたいな!

心配をかけまくった半年。
両親や妹に感謝とおわびの
お食事会でした。

このお店、スッポンコースも
あるそうなので、冬になったら、
一族揃って来たいかも。

なかなかいいお店でした。
[PR]

# by fendys-mam | 2017-08-06 17:29 | グルメ | Trackback

ひっさびさのパーマ💓

8ヶ月ぶりにパーマをかけました。

術後からずっと行けなかった
いつもの青山美容室に、
ようやく行け、
念願のパーマとヘッドスパを
してもらいました。

スッキリしたぁ!

もっと早く行けば良かった。
むくんだお顔やお目目も
ヘッドスパで、
バッチリもとに戻りました❗

いつまでも、病人気分でいちゃだめね。

先日届いた大量のウニも
怖がらずに食べてみれば良かったなぁ。
f0219773_21293715.jpg


ちょっと後悔。
[PR]

# by fendys-mam | 2017-08-04 21:20 | 美容・ダイエット・健康 | Trackback

愛の花「アガパンサス」💓

本日、定期外来に行ったら、
私が入院していたフロアの
中庭が、愛の花でいっぱいでした。
f0219773_12004520.jpg


昔々の私の結婚式
ブーケとブートニアには
拘りに拘って、
当時習っていたフラワーデザイナーの
先生に、アガパンサスを
ピンクとホワイトと淡いグリーンの
布地で、作って頂いたんです。

ギリシャ語で、「agape(愛)」「anthos(花)」愛の花=アガパンサス
なんだそうです。
f0219773_10190566.jpg

そんな懐かしいこと思いながら、
愛が溢れるドクターとナースと
お話すると。。。

今日の数値は最悪でした。

ま、本当に体調悪かったし、
脱水症状もやったし、
薬の副作用が原因だから、
ちょっと薬はお休みってことで。

優しいドクターとナースが
「数値は全然心配しないで、
しっかり、休んでください」って。

休めと言われても。。。

ねぇ~~~。

ふぅ。

まだまだ続きそうな
闘病記。

[PR]

# by fendys-mam | 2017-07-28 11:50 | 闘病記らしきもん | Trackback

入院レベルの脱水症状

あまりに具合が悪かったので、
昨日病院に行ったら、
「入院レベルの脱水症状ですね」
って言われました。

えっ?

だって、だって。
冷房がよく効いた事務所と自宅で
しか、いなかったし。

そんな訳ないじゃん!

って思ったけど、
レントゲンもエコーも
血液検査も尿検査も異常なし。
水分だけがダメダメ。
脈拍バクバク。

入院は嫌だったので、
塩水500ミリリットルを2本
点滴されて、帰って来ました。

あぁ、しんどい。
お水がびがび飲めと言われても。
ねぇ。
f0219773_14274856.jpg

皆様も、くれぐれも
水分ちゃんととってくださいね。
[PR]

# by fendys-mam | 2017-07-25 14:11 | 闘病記らしきもん | Trackback

フェンディがいると

年寄りと病人しかいない我が家
でも、フェンディがいると
誰か何かしらフェンディに話しかけ、会話が多い家族になれます。

今日はフェンディ退院後最初の外来。
お陰様で、血液検査の結果も良く、
傷口の調子も順調。
2週間後の抜糸まで、
通院要らないそうです。
良かったぁ。

帰宅後は、父のベッドを占領して
しっかり寝ています。
f0219773_20570468.jpg


父、小さくなって添い寝してます。
今夜寝られるかな?

[PR]

# by fendys-mam | 2017-07-15 20:49 | ニャンコ | Trackback

フェンディ帰ってきました!

お陰様で無事に手術が終わり、
フェンディ退院できました。

「たぶん今日明日は食欲が
ないと思うけど、点滴で
栄養はとれているから
心配ありません」
と、ドクターが言っていたけど、
帰宅するなり、ご飯をたーくさん
食べました。

私も入院して絶食した時、
いくら点滴で栄養補給していても、
やっぱり食事が待ち遠しかったもの。
フェンディもおんなじね。

慣れないエリザベスカラーは
邪魔だけど、しばらくは
そのまま頑張ろうね。

今夜は段ボールの中で寝たいそうです。
f0219773_21293244.jpg


ママも入れて~。
[PR]

# by fendys-mam | 2017-07-13 21:21 | ニャンコ | Trackback

フェンディがいない夜

4か月治療を続けたフェンディの右目
とうとう摘出しなくちゃならなくなりました。

腎不全悪化を防ぐため、今夜から前泊して、
調子を整えてから、明日の午後摘出手術です。
そして、麻酔が覚めて、点滴が終われば、
自宅に帰ってこれます。

こんなに大きなかわいいお目め。
f0219773_049742.jpg


病気から守ってあげられなくてごめんね。

つらいつらい決断でしたが、
「手術後、麻酔が切れても、今より痛くないはず」という
ドクターの言葉にちょっと救われ、
早く痛みから解放してあげることにしました。

フェンディは昨夜から、何かを察知しており、
私のそばには寄ってこなくなり、
今朝、私が仕事に出かける時のお見送りも
夕方帰ってきたときのお出迎えも一切なし。
この後、連れて行かれるのがわかっちゃったんでしょうね。

フェンディがいない夜なんて、
寝られるわけもなく、せっせとお仕事しています。
[PR]

# by fendys-mam | 2017-07-13 00:56 | ニャンコ | Trackback