無事に手術終わりました。

2/22ニャンコの日、
お陰さまで無事に手術が終わり、
術後2日目の今日は、動きもスムーズで、
順調に回復しています。

お見舞いのお品も頂き、
賑やかなお部屋になりました。
f0219773_17012702.jpg

さて、手術にあたり、痛いのって、
本当に怖いじゃないですかぁ。

なのに、麻酔科のドクターは、
「今日一番痛いのは、背中に入れる麻酔です」
と、脅かすし、
腹腔鏡手術経験者の緒先輩たちは、
「翌日が一番痛い」と言うし、
かなりびびっておりました。

で、結局何が一番痛かったかって?
それは、お尻!

この病院、いたれりつくせりの
ハイテク病院なんですが、
トイレットペーパーだけが、
メチャメチャ粗悪品!
新聞紙だって、ここまでひどくなかろうに
って位、ごわごわ!の紙。
今時の公衆トイレの方がまだましって位。

手術前夜からの下剤がよく効いて、
10数回とトイレ通いした私の
かわいいお尻は、
トイレットペーパーに負けてしまい、
ものすごく痛いことに。。。

術後、ナースコールして泣きついたのは、
お腹の痛み止めでも、
傷の痛み止めでもなく、
お尻用の軟膏でした。

他の皆様は大丈夫なのか?
トイレットペーパーの改善求む!
(T0T)
[PR]

# by fendys-mam | 2017-02-24 17:00 | 闘病記らしきもん | Trackback

富士山パワー頂きました。

ベッドから大きな富士山が見えます。
f0219773_15511060.jpg

肉眼だともっともっと大きく見えます。

それだけで、すごいラッキーな気分♪

昨日1日だけ同室だった方、
私がインフルで手術を延期したために、
手術が早まり、私が予定していた日に
同じ内容の手術をした方でした。

本日とても元気に退院されました!

術後のお話もしてくださり、
単細胞な頭の私、
すっかり安心出来、
これから飲まされる大量の下剤とも
仲良くなれそうな感じです。

そうそう、先程、
おへそのお掃除にきてくれたナースから、
おへそのお手入れが行き届いているって、
お褒めの言葉を頂きましたよ。
そりゃーね♪
イケてるおへそですもん!

執刀医の皆様、私のイケてるおへそ、
出来るだけ、スッパリ綺麗に切って、
上手に縫って下さいね~。

明日が無事に終わりますよーに。。。
[PR]

# by fendys-mam | 2017-02-21 16:00 | 闘病記らしきもん | Trackback

今度こそ!

3度目の正直です!!
無事にチェックインを済ませ、
明後日の手術に備えます。

それにしても、
痛くも痒くもない現在、
ベッドにいろと言われても、
なかなかいられるもんじゃないなぁ。

手術を控えているとは言え、
なんだかずる休みをしているような、
罪悪感さえ感じ、
「何かお手伝いしましょうか」
「お部屋のお掃除でもいたしましょうか」
なんて思ってしまう。
やっぱり仕事、持ってくるんだったなぁ。

暇でボーッとすることなんて、
めったにないわけで、
本当に困った貧乏性だわ。

今度こそ、ちゃんと手術して、
元気になって自宅に帰らなきゃ。

フェンディが待ってるんだもん。
f0219773_18495876.jpg


[PR]

# by fendys-mam | 2017-02-20 18:45 | 闘病記らしきもん | Trackback

イケてるおへそ

ようやくインフルの残骸も消え、
今度こそ手術に臨みます!
腹腔鏡手術なので、開腹はしませんが、
おへそが上下合わせて5㎝程
真っ二つに切られるそうです。

よーく考えてみると、
乳がん切除の患者さんに対して、
「おっぱい温存」とかって聞くけど、
「おへそ温存」って言わないなぁ。

おへそったら、案外冷遇されていたのね。

今更だけど、
私、結構自分のおへその形好きでした。

「ビキニがお似合いですね」と
声をかけてやりたくなる程、
形のいいおへそだったと思う。
お腹のたるみ具合や、
腰のくびれ具合に問題があったり、
おばちゃんの「へそ出し」は
いかがなものかという、
社会的な問題もあるので、
やむなく「へそ出しスタイル」は
していないものの、
皆様にお見せしたいくらい
いいおへそだと自負している。

だから、
わりと丁寧にボディーオイルなんぞ使って、
おへそのお掃除も普通にしていた。

前回の入院前日、入浴しながら、
「このおへそともお別れか。。。」などと、
しみじみ涙なんぞ流したものでした。

そんなことを思ったからかどうか
わかららないけど、
インフルにかかってしまい、
手術が伸びて強制退院されられ、
またまたお風呂で
「いいおへそ」と対面することに
なってしまった。

だから、今回は、あまり深く考えず、
未練を残さないように、
さらっとお別れをしなきゃだわ。

いつものように、
いい香りのボディーオイルで
丁寧にお掃除してあげながらね。
f0219773_12184725.jpg
[PR]

# by fendys-mam | 2017-02-18 12:25 | 闘病記らしきもん | Trackback

ゆるゆる生活に慣れちゃって。。。

このところ、サイズ選びについて、
2度ほど看護師さんに注意を受けました。

1つめはマスク。
普通サイズのマスクをしていたら、
「スカスカで大きすぎ!
マスクの役目を果たしていない」
と、子供用かSサイズを買うように
言われました。

もう1つは「弾性ストッキング」。
最初に入院したとき、
「男性ストッキングを履いてください」
と言われて、
「社会の窓を後ろ側にして履いて、
また大腸検査でもするのかしら。。。」
などと、勝手な想像をして
ドキドキしていたら、
「弾性」の間違いで、
エコノミークラス症候群防止のために、
キュッと締まったハイソックスを履く
という事でした。
f0219773_20512050.jpg


普通サイズのMを選ぶと、
メジャーでふくらはぎの太さを測られ、
「ほっそい足ねぇ。これじゃぁ、
普通のハイソックスと変わらない」
と言われ、ピッチピチのSサイズを
あてがわれました。

そりゃー若いころは、
ボディコンスーツなんて来て、
いたるところをキュッキュッと引き締めまくり、
「しもしもー」って
ソバージュのロン毛をかきあげていた時代も
あったけど、
ゆったりのびのーびLサイズ大好きな
おばちゃんと化してしまった今、
「Sサイズ」と聞いただけで、
息苦しさを感じてしまう。

入院生活でも、
どんどんおばちゃん化していた自分に気づかされるのでした。
ふぅ。。。
[PR]

# by fendys-mam | 2017-02-15 21:10 | 闘病記らしきもん | Trackback

テンション上げなきゃ!

明日はバレンタイン。
世の中、きらびやかなお菓子で
溢れているんでしょうね~。

こういうの。
見ているだけで、
るんるんしてきちゃう。
f0219773_23335702.jpg

・・・って、
いつもの私なら思うんだけど。
インフルの熱同様、
私のテンションも急降下。

免疫力アップのためにも、
入院中の楽しみやおもしろそうな事、
いっぱい考えなきゃ。

今回、たった1泊だったけど、
病院に色々持ち込んでわかったこと。

①読書は具合が悪かったり、不安があると、
集中出来ないので、私の場合は小説は不向き。
軽いエッセイあたりがちょうどいいかも。
②ラジオは電波の問題があり、
聞きたい番組のほとんどがアウト!
③ナースやドクターが、いきなりやって来て、
声をかけると同時にカーテンを開けるので、
あまりおバカな事をしていると、
恥をかくことになる。

と、なると、次回は何を持ち込むか。。。
とか、考えていたら、
病院から連絡あり。

仕切り直しのスケジュールは、
2月20日(月)10:00チェックイン
2月22日(水)の猫の日、
8:45オペ室チェックイン

だそうです。

了解しました。(^_^ゞ
なんとか、テンション上げなきゃ!
[PR]

# by fendys-mam | 2017-02-13 17:30 | 闘病記らしきもん | Trackback

勢いって大事!

こう見えて、私、ものすごい
几帳面な部分もあったりします。

今回の入院に際して、
仕事の面でも、生活の面でも、
自宅マンション理事としても、
微にいり細にわたり、
段取りを全てすませて、
うるさい位、しつこい位、
付箋紙をあらゆる場所に貼り付けて、
万一入院が少し延びても大丈夫なように
段取りをつけてきました。

そうやって、思いっきり
覚悟を決めて、皆さまに挨拶しまくって、
(ある意味大騒ぎして)
入院したわけで。。。

まさかインフルなんぞで、
手術が延びるとは。。。
マジ、くじけるわぁ。

入院当日、突然担当医から手術についての
説明を受けました。

術後の1%の確率でおこるおっかない合併症や、
10%の確率の縫合不全の説明などを
ひとりで受け、「ひぇ~」って、
逃げ出したくなるのをぐっと我慢して、
「えい、ヤァ」って、同意書にサインしたけど、
今となっては、本当に尻尾を巻いて
スタコラ逃げ出してきたみたいな気分。

逃げ帰った我が家には、
親友からフワモコ癒しグッズが
届いていました。
f0219773_17390213.jpg


果たして、気持ちを立て直して、
仕切り直しの手術に立ち向かえるんだろか?
このまま、全てからひきこもりたい心境。

勢いって大事だと、
つくづく思ってしまいます。
[PR]

# by fendys-mam | 2017-02-12 17:01 | 闘病記らしきもん | Trackback